So-net無料ブログ作成
検索選択
LibreOffice対応版オートログ ブログトップ

LibreOfficeってほんと・・・ [LibreOffice対応版オートログ]

いきなりですが・・・







まずは最初にこれ見てくださいませm(__)m


LibreOffice版も「回転数計算表」と「数字別間隔表」の同時表示成功しました\(^o^)/


もう色々試しまくっててて・・・

「これ無理じゃね?(>_<)」

と思いかけていたのですが・・・

子供がジャレついてきた時に、両手で抱き上げて、右足で子供が大事資料を踏まないように書類を足の指で掴んで(ちっとも大事に扱ってませんが^^;)・・・と四肢を全部使って相手したのですが、


「ギャー足がつるーーーーーーーーーー!!」


となってしまい、その時にピーーーーーーーーーーーーーーーン!ときたのです。



そうや・・・一つの手で全部やろうとするから出来へんのや・・・

両手、両足で分担するように、ファイルを分ければ・・・

という視点を思いついて、そこからまた色々とコードを書いて試したところ成功しました\(^o^)/


ちなみに結局足はつりましたが・・・^^;

子供の成長早すぎ・・・もう重くて辛いっす(T_T)



そんなわけで、このアイディアをエクセルの方でも生かしてやってみることにしましたので、これで更に安定したプログラムになると思います。

バージョンアップ・・・しばしお待ちくださいませm(__)m


取り急ぎ、ご報告でした!


以上、今回はここまで[exclamation×2]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

LibreOffice版・・・難しい(>_<) [LibreOffice対応版オートログ]

先日ブログで書いた改良型のオートログの手直しをしているのですが・・・

Excel版は何とかなりそうですが・・・

LibreOffice版は・・・難しい(>_<)


やっぱりLibreOfficeはあくまでExcelの互換ソフトなので、すべての機能が同じというわけではなく、Excelにはあるのに・・・LibreOfficeには無い機能もあるわけです。
LibreOfficeにはあってExcelにないものもあるみたいですが・・・

今回はその機能の一つが引っかかってしまって、どないしよか・・・という状態になっています。

色々と違う方法で同じような感じに出来へんかなぁ~と色々と試しているのですが・・・

今のところうまく行っていません(T_T)

それに、LibreOfficeを動かすためのプログラムコードが・・・Excelほど参考文献がないので、「こういう動きをさせたい!」という時にかなり苦労します[たらーっ(汗)]


そんなわけで、取り急ぎExcel版のオートログを先に出すことになりそうです。



あと、以前にブログに書いたキーボード不良でお蔵入りした先代ジャンクノートPCですが・・・

何と!復活しました\(^o^)/


キーボードを試しに交換してやろう!と思い、またまたヤフオクでジャンクPCをゲット!

送料込で2500円・・・安っ!!
※送料が1000円で本体は1500円ぐらい・・・

でも、ハードディスクもACアダプターもついていない、正真正銘のジャンク品です^^;

キーボードだけでも良かったのですが、キーボードのみでも送料込で2000円弱ぐらいするんですよね~
※こっちはキーボード1000円ぐらいとあと送料700円ぐらい・・・これで1700円以上はします(>_<)

それならPCまるごとでも良いや!ってことでPC本体(ジャンク品)を落札しました^^;


で・・・キーボードの交換をしてみると・・・

ってIBMというかLENOVOのパソコンは分解方法とかパーツの交換方法とかが書いた説明書を出していて、ネット上からPDFをダウンロードできるんですよね(^^)

それを見ながら精密ドライバー片手に分解。

ネジ4本外して、ちょっと押し込んでズラしてやるだけでキーボードを外すことが出来ます。

マザーボードに繋がっているコネクターを外して・・・

壊れたPCからも同じ手順でキーボードを外して・・・

ジャンクPCのキーボードを壊れていたPCに付け直して、本体にはめ込んでネジで固定。

電源付けて立ち上げて、キーボード打ってみたら・・・ちゃんと入力出来ました\(^o^)/

所要時間10分ぐらい(^^)

ほんとに簡単ですわい(^_^;)

ハードディスクは、500Gにする前の80Gのハードディスクを流用(^^)
※ハードディスクの中はX61のドライバやら全部入ったままですので使えます。

マイクロソフトのOffice2010はプロダクトIDの入れ直しが必要ですが・・・
まぁ試用期間の間にIDを手に入れるつもりです。

これで2台同時に使えるようになりました。







で・・・2500円のジャンクPCですが・・・

前に買ってきた7800円のジャンクPCに入っていたハードディスク(WindowsXPが入ってます^^;)をぶち込んで、余っていたメモリ512Mのを1枚付けて起動させてみました(^^)
さすがに512M・・動きがトロい・・・
えっちらおっちらと立ち上がって・・・

さっき壊れたキーボードをこっちに付けてるから、まともに使えないよね~
・・・と思って、メモ帳立ち上げて打ってみます・・・

キーボード普通に打てる!??・・・なぜじゃ??(@_@;)嬉しいけど・・・なんだか納得いかんぞ(>_<)
・・てことは・・・結局ジャンクPC落札しなくて良かったんやない!??
コネクターの接触不良だったのか・・・今となっては良くわかりません^^;


ただ、やはりヤフオクの商品説明にデカデカと「ジャンク品」と書いてあった通り・・・バッテリーを認識しないみたいで、ACアダプターを外すと、すぐに電源が落ちます(^_^;)
この点は外れでしたが・・・まぁ動くだけでもめっけもんですね(^^)

でも動く・・・ってことで3台同時起動が出来る??

あとタブレットPCも入れたら4台・・・


ちょっと好奇心で全部起動させてみました\(^o^)/

似非デイトレーダーみたいじゃ(^_^;)
toruさんのブルジョワPC環境とは、真逆を行く、貧乏仕様です\(^o^)/
image_allpc_windows.png
B5サイズのノートPCでも3台揃えば・・・なかなか壮観ですな\(^o^)/

最新PCはそれはそれで楽しいのですが、こういったジャンクの世界もなかなか面白いです。


以上、今回はここまで[exclamation×2]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

LibreOffice版over支援用オートログのマニュアル完成しました\(^o^)/ [LibreOffice対応版オートログ]

今日は・・・って日付変わったから昨日か・・・

リアルのお仕事で名古屋に行っていました[新幹線]


久々の名古屋。



昔、大学時代の友人が名古屋に勤めていた頃は、よく行っていたのですが、その友人も海外転勤・・・



すっかりご無沙汰になっていました(^^)



名古屋の人には失礼かもしれませんが・・・あんまり変わってない^^;


全体的に建物が低いのが特徴でしょうか。


首都圏も大阪も高層化が激しいので、大きな都市なのに、とても不思議な感じです。


日本中が不況にあえいでいた頃も、最後まで繁栄していたのが世界のトヨタを抱える愛知県でしたから、日本の中でも、この地域は不況に強いです。


それにしては控えめな都市だと思いますね^^;


まぁ平野部が多いので、そこまで高層化する必要もないのかもしれません。




前置きが長くなりました^^;

タイトル通り・・・

LibreOffice対応版over支援用オートログのマニュアル完成しました\(^o^)/


すでに予約いただいて方には配布済です[わーい(嬉しい顔)]


画面はこんな感じって前にご紹介したのと同じ画像です↓
image_autolog_over_calc.png

Excel版との違い・・・ちょっとだけあるのですが、機能は全く変わらずで再現できました(^^)

今回もとても苦労してます[たらーっ(汗)]

でも、満足できるものが・・・何とかLibreOffice版でも出来ましたので良しとしましょう[わーい(嬉しい顔)]


そんなわけで、SR倶楽部メンバーの方で、エクセル持ってないけど、over支援用オートログ欲しい!って方は下記よりお申込みください(^^♪
Excelのバージョンのところで「持っていない(LibreOffice版希望)」のところを選んでくださいませ(^^)
価格は6480円 or 64ドル
SR支援用オートログ回転数無制限版をお持ちの方は
3240円 or 32ドル で販売いたします!banner_over_sr_autolog_set_450.png
※上記のLibreOffice版over支援用オートログはSR倶楽部メンバー限定の商品です(^^)

また、taroのブログからSRAPをお申込みになられる方で「エクセル持ってない」という方も「持っていない(LibreOffice版希望)」のところを選んでくださいませ(^^)


さぁ!皆さんも魅惑のオートログワールドへ!

一緒に、真剣に、オンカジルーレットを攻略しましょう!


以上、今回はここまで[exclamation×2]


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

LibreOffie版over支援用オートログ・・・完成です(≧▽≦) [LibreOffice対応版オートログ]

お待たせしました(≧▽≦)


ついに、LibreOffice版over支援用オートログ完成しました\(^o^)/


最近、睡眠時間のほとんどをこのオートログにあててました・・・[もうやだ~(悲しい顔)]


その苦労も実り・・・やっと・・・やっとの完成です(≧▽≦)


新しい知識っちゅうもんは、若いうちはスポンジのように吸収できますが、この歳になると・・・
あきませんな(^^;
やる気があっても頭脳がついてきません。


少しだけExcelでは出来ていたことが再現できませんでしたが、注意してないと目立たない程度だったので、もうこれで完成とします(^^;


画面はこんな感じです↓
image_autolog_over_calc.png

EXCEL版との違いが・・・taroにも画面上ではイマイチわかりません。

まぁプレイする方からしたら、動けばそれで良いよということでしょうが(^^;


100回転以上オートログを動かしてみて、候補数字の表示や、ベット表の計算結果なども問題なしです。
Excel版と変わりなく動いてくれます。

あとは・・・いつものマニュアル作成・・・

これが大変(*_*;

これが出来たらいよいよリリースです!


あとちょっとだ!おっさん頑張ります!


以上、今回はここまで[exclamation×2]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

皆さん待ってたんですね^^; [LibreOffice対応版オートログ]

何だか、昨日から今日にかけて・・・どどーーーーんと無料請求がきています[たらーっ(汗)]


皆さん、LibreOffice対応版でのご請求です[あせあせ(飛び散る汗)]



・・・・・お待たせしてしまってたんですね[ふらふら]


何とも申し訳ないです(>_<)


これもtaroの知識、技術、経験の無さが原因でございます(T_T)


お待たせして申し訳ありませんでしたm(__)m


先程、ご請求いただいている分はすべて送信しました[メール]

今回はexeファイル化しているので、特典のオートログはダウンロードしていただくことになります。

よろしくお願いします。

また、LibreOfficeについては各自でダウンロードをお願いいたします。


それから、オートログをスタートして、自動でCalcが開くまでに少し時間が掛かります。

バグではないです。CalcはExcelよりも立ち上がりが遅いです。

その点はご了承のほどお願いしますm(__)m



以上、今回はこれだけ[たらーっ(汗)]


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

LibreOffice版オートログマニュアル完成しました\(^o^)/ [LibreOffice対応版オートログ]

LibreOffice版の『SR支援用オートログ(体験版)』と『SR支援用オートログ回転数無制限版』のマニュアルが完成しました\(^o^)/
※オートログ・・・自動でエクセルやCalcに出目を入力してくれるプログラム


over支援用オートログはプログラム自体まだですが・・・[たらーっ(汗)]


申し込みフォームに『LibreOffice版希望』の項目を足しましたので、お申込みの際に選択してください。
※over支援用オートログは『LibreOffice版予約希望』の項目を足しています(^^)
  完成次第お送りする形になります。


LibreOffice・・・あまり馴染みがないアプリかもしれませんが・・・

簡単に説明いたしますと、

ずばり 無料のオフィスソフトです!

オフィスソフト・・・つまり、マイクロソフトのWord、Excel、Powerpoint、Accessなどの定番事務系アプリケーションのようなアプリをパッケージしたソフトのことです。

LibreOfficeは、このオフィスソフトです。
しかし、こちらはソースコードというプログラムの中身を無料で公開していて、世界中のプログラマーが有志で開発しています。
有志で開発しているので、無料で使うことが出来るというわけです。

特にWordと高い互換性を持つ『Writer』 と Excelと高い互換性を持つ『Calc』が有名です。

今回完成したのは、この『Calc』に記録できるようにしたオートログです。



マイクロソフト社のオフィスソフトは安いのでも2万弱はします。

Excel単体でも13000円~15000円ぐらい・・・

オートログのためだけにExcelを購入するのは・・・正直躊躇しますよね[たらーっ(汗)]



この金額がネックとなって、


 『オートログはカジノで勝ってExcel買ってから考えるか~』 と思われいた方。


 『無料版を試して・・・ってExcel持ってないから、Excel買ったら無料じゃね~よ[ちっ(怒った顔)]と怒り心頭の方。


LibreOfficeなら『無料で』ダウンロードできます(^^)





スキャルピングルーレット、over、Sirius、Highroller-pro・・・

toruさんが発案されたルーレット攻略手法『SRシリーズ』はどれも素晴らしい手法ばかりですが、オートログがあれば、更に短時間で攻略することが出来ます。

先日の動画では100回転を約3分半で記録していました・・・もちろん手動でExcelやCalcに入力しても、これぐらいの時間で記録出来ると思います・・・

しかし、これが500回転・・・1000回転・・・1500回転・・・2000回転・・・となってきたら・・・

2000回転で最低70分間はひたすらExcelかCalcに入力し続けなければなりません。

この間に候補数字を探して、手法によってはベット金額、ベット回数などを計算して・・・

もちろん、候補数字が決まってベットすることもあるでしょう。


そう考えると、手動で『入力し続ける』ことは大変な作業です[もうやだ~(悲しい顔)]



しかし、オートログプログラムであれば、疲れ知らずで記録し続けてくれます。




先にあげたルーレット攻略手法は、どれも候補数字というものを探すところからスタートするのですが、手法によっては候補数字の条件がなかなか揃わず、次の候補数字まで記録することの作業時間を考えると・・・

イマイチな候補数字であっても、「もうこの数字で良いや!」という精神状態になります[あせあせ(飛び散る汗)]


しかし、オートログでプレイしていたら、次の候補数字が現れて、条件が揃うのを眺めているだけです[わーい(嬉しい顔)]

この間はコーヒーを飲んでいようが、出目を眺めて新たな攻略法を考えたりしていようが自由です。



  スピンボタンクリック

     ↓

  Excelを選択

     ↓

  出目を入力

     ↓

  ルーレットを選択

     ↓

  スピンボタンをクリック

     ↓

  Excelを選択

     ↓

  出目を入力

     ↓

  ルーレットを選択

     ↓

  スピンボタンをクリック

     ↓

  Excelを選択

     ↓

  出目を入力

     ↓

  ルーレットを選択

     ↓

  スピンボタンをクリック


     ↓

  Excelを選択

     ↓

  出目を入力

     ↓

  ルーレットを選択

     ↓

  スピンボタンをクリック

     ・

     ・

     ・

     ・

     ・


という気の遠くなる作業をしなくて済みます。

色々と心に余裕が出来てきます。



それに、時々ですが、出目を見ていると・・・新しい攻略法がピッキーンと閃くことがあります[わーい(嬉しい顔)]

アムロレイばりにピッキーンと来るときがあって、そんな時、その閃きが本当に有効な手法になりえるのか、検証したくなりますよね(^^)

仕事が終わって、帰宅してから、カジノにログインして・・・オートログをスタート・・・・

あとは就寝前まで、放置しておいて・・・寝る時にストップ・・・

多分それだけで、2~3時間分(約3400~5000回転分)ぐらいの検証用出目データが取れます。

更に、もう一回違うカジノで・・・オートログスタート!

朝起きて・・・か出勤前にストップ!とすれば・・・5~6時間(約8500~10000回転)は出目データが取れるのではないかと思います。
(今持っている表では記録しきれませんが・・・^^;)

これだけで膨大な検証データ取りが出来ます。


あとは、ピッキーン!と閃いたニュータイプばりの新手法を検証用の出目データで調べていって・・・・

大抵はダメじゃん!ってなことになるのですが、それも検証出来るデータがあってのことです。


そんな中で、最初の閃きから手法を改良して・・・って勝率の良いものが出来上っていきます。



真剣にオンカジのルーレットを攻略したいと思われている方には、きっとお役に立てるはずです[exclamation×2]


さぁ!皆さん一緒にオンカジルーレットを攻略しましょう!!



オートログはサイドバーのバナーからも・・・下記のバナーからも申し込みできます(^^)

とりあえず自分のパソコンで動くのか見てみたい・・・という方、無料請求で体験版(限定400回転)を特典につけてます。
まずはこちらでお試しくださいませ(^^) 今回からLibreOffice対応版もあります!
banner_srb_muryou_seikyu_tokuten_20140701.png


SR倶楽部メンバーだよ~という方は下記のover用オートログはoverするのにめっちゃ役に立ちます!
それにSR支援用オートログ回転数無制限版が付きます!
価格はExcel版もLibreOffice版も6480円 or 64ドルです。
LibreOffice対応版は開発中ですが、予約は出来ます!(完成次第お送りします)
回転数無制限版はLibreOffice対応版ありますよ~(^^)
banner_over_sr_autolog_set_450.png


無料請求の体験版じゃ記録できる回転数が少なすぎるから・・・もっとたくさん記録できるやつを・・・という方は下記の回転数無制限版をお申込みください。
今回からLibreOffice対応版もあります!
Excel版、LibreOffice版ともに3240円 or 32ドルです。
banner_sr_autolog_taiken450.png


無料請求して体験版を試して・・・
スキャルピング・ルーレットってすげ~と思われて、オートログもなかなか良いじゃないか!と思っていただけて、この手法より凄いoverってどんなの?SiriusやHighroller-proって?
やってみたい!欲しい!と思われた方・・・
スキャルピング・ルーレット オールパッケージ(SRAP)を下記からお申込みできます[わーい(嬉しい顔)]
今なら49800円のところを・・・29800円で販売しています(^^)
banner_srap_tokuten_20140701_450.png
↑↑特典はover支援用オートログ+SR支援用オートログ回転数無制限版のセットです!↑↑



以上、今回はここまで[exclamation×2]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
LibreOffice対応版オートログ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。