So-net無料ブログ作成
スキャルピング・ルーレットSirius ブログトップ

スキャルピング・ルーレットSiriusのご紹介 [スキャルピング・ルーレットSirius]

今日は、スキャルピング・ルーレットSiriusについてご紹介させていただきます[わーい(嬉しい顔)]

スキャルピング・ルーレット(以下SR)がルーレット攻略に有効な手法であることは散々述べてきましたが、無料情報を読んだ人、試した人はご存知の通りベット回数が200回転を超えるとベット上限の縛りで負けます[もうやだ~(悲しい顔)]
負けということは650ドルほどの損失が出るわけです[がく~(落胆した顔)]

そのためのスキャルピング・ルーレットover(以下over)ではありますが、overはすべての出目を記録する堅実な手法のため、作業量が多くなりスピードはなくなります。

SRのあのサクサクと進むプレイ感というか作業感覚はありません。

SRのプレイ感を保ちながら200回転の縛りをどうにか出来ないかと考案されたのが、SRのバージョンアップ版の「Sirius(シリウス)」です。

toruさんのブログ「ルーレット兄貴の「ミ」になるオンカジDREAMER!」にシリウスを使ったプレイ日記を公開されています。
素晴らしい実績を残されていますので皆さんも是非ご覧になってください。

私もシリウスが出る前に、色々と200回の壁をどうにか出来ないかと試行錯誤したのですが出来ませんでした。
まぁ6年以上もオンカジのルーレットを検証されている方と、昨年末からはじめた初心者では経験も考えの深さも比べようもありませんが・・・^^;

シリウスの詳細については有料情報ですので詳しく書けませんが・・・
オンラインカジノのルーレットでここまで検証と分析を繰り返している人は他にいないのではないでしょうか(^^)
と思うぐらい、理論立てて手法を作られています。

ルーレットという運の要素を多分に含んだゲームに、そんなに理論が大事か?と思われる方も当然いらっしゃると思います。

しかし考えてみてください。
ルーレットをプレイしている時、特に勝っている時、いつベットを止めれば良いのかを考えてプレイされている方がどれほどいらっしゃるでしょうか?

まだまだいける!と思いプレイを続ける方、もうこの辺りで利益確保だなと止める方。
昨日はこの辺りで止めたけど、今日はもっといけそう!な気がするので続ける方。

すべては明確な基準を決めるのではなく”なんとなく”のその時は気分で決めている人がほとんどではないでしょうか?

シリウスは明確に「続ける時」と「止める時」をルール付しています。

これはギャンブルをする上で、とても大事なことだと思います。

勝っている時に止めれる方、元金に損失が出ていても止めることの出来る方が、最終的に勝てる方ではないかと思います。

色々とシリウスの手法の利点を書いてきましたが、気になった方はまずはSRの無料情報を読むことをお奨めします。
まずは、SRを理解していただき、オンラインカジノの無料プレイモードで試していただくことが大事です。(実際に有効な手法なのか納得してから、リアルマネーを使ってください)

下記からも申し込み出来ますし、特典も付きますのでお得ですよ(^^)
  ↓↓↓↓↓↓↓

bottom_muryou_seikyu_tokuten_tuki.png

この手法に可能性を感じた方は有料ではありますが、堅実性の「over」・バージョンアップ版の「シリウス」を検討してみてください。(もちろん100%の手法などありませんが、よほどのことが無い限り元は短期間でとれます)

こちらも下記から申込すると特典が付きます(^^)
  ↓↓↓↓↓↓↓↓

bottom_over_sirius_seikyu_tokuten_tuki.png
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
スキャルピング・ルーレットSirius ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。