So-net無料ブログ作成
検索選択
ルーレット攻略法 ブログトップ

資金管理法 ある意味最強のルーレット攻略法 [ルーレット攻略法]

今日はルーレットで利益を出す方法についてtaroなりに考えてみたことを書いてみたいと思います[わーい(嬉しい顔)]


オンカジにインできる時間が最近なかなかありませんが、仕事の合間に考える時間はあったので、何故、オンラインカジノでなかなか利益が出ないのかについて考えていました。


オンラインカジノに限らず、ギャンブルにおいて負けてしまうのは、胴元が有利に出来ているからです。
すでにゲームのシステム自体が、プレイヤーの不利が前提で作られています。
そうでないとカジノ、パチンコ・パチスロ、競馬、競艇、競輪、toto、宝くじなどは産業として成り立ちません。

そして、カジノ側が有利なシステムを回避する手法を攻略法・必勝法と呼んでいると思うのですが、これとて絶対のものはありません。
もし絶対の攻略法・勝率100%の手法があるとすれば、世の中には絶対に出てこないでしょう。
それは何か凄いロジックなのかもしれませんし、八百長のようなシステムによらないところなのかもしれません。
どちらにせよ自分の手元にこない限りは、無いのと同じです。
そういう意味では、世の中には勝率の高い手法はあれど、絶対のものはないと思います。

では、勝率の高い手法は存在しているのに、何故勝てないのか?ということになりますが、それは勝ち金も元手として勝負を繰り返していくため、負けた時に今まで積み上げてきたものを含めてすべてを失ってしまうからです。

皆さんも様々な攻略法を実践する上で感じたと思うのですが、どのような手法を使うにせよベット機会やマーチンゲールの追い金の関係で100ドルほどは必要になるのではと思います。
少額の資金だと、なかなか大胆なベットができません。ベット機会は限られ、リターンも少額になりがちです。
そんな中でもコツコツと資金を増やして200ドルまで増えたとしたら、100ドルの時と比べてベット機会は増え、よりリターンの多いベットレンジで勝負が出来るようになります。
一度の勝ちのリターンは増えて、少額資金でプレイした時より快適にプレイが出来ていくと思います。

この時点(100ドルから200ドルに増えた時)でプレイを止めて出金しても元の資金100ドルから倍になっています。
それだけでも本当は凄いことです[わーい(嬉しい顔)]
では、ここで出金できる人がどれだけいるでしょうか?
おそらく、私を含めてほとんどの方は出金されず、そのままプレイを続けると思います。


それでは、十分なリターンを得ているのにプレイを続けるのは何故なのか?

一つは、常に全溶けのリスクを背負いながらプレイをしている精神的プレッシャーへの報酬として倍額では割に合わないと感じてしまうこと。
もう一つは、先ほど述べたように資金が増えるとベットチャンスが増え、一度の勝ち金が増えることで、少額資金でのプレイにはまだ戻りたくないと考えてしまうこと。
さらに、すでに成功者(ここではtoruさん)のプレイを見ていて、自分のプレイの今の報酬では少ないと感じてしまうこと。

ではないかと思います。


私はスキャルピング・ルーレット(以下SR)を使ってもしばらくは利益が出ていませんでした。
それは、まさに上の三つの理由から出金をしていなかったからです。

初めて出金をしたのは、overでのプレイ日記をはじめたあの勝ちを確定させた時です。
コンビニでネッテラーから出金して、初めてバーチャルマネーがリアルマネーに変わった時の瞬間は今でも忘れられません。
どこかボードゲームの架空の銀行のお金と感じていたルーレットでのプレイの勝ち金が、本当にリアルマネーであったことを、その時に初めて実感しました[わーい(嬉しい顔)]


ここ最近のtoruさんのブログでもかなりリスクヘッジや資金管理について書かれていますが、カジノではプレイしている時間そのものがリスクです。
短期で稼いで、即出金がベストです。
しかし、オンカジでは入金はすぐに出来るのに出金には時間の掛かります^^;
そのタイムロスを無くすには、複数のカジノでのプレイが有効です。
ただ「複数に分散させて投入できる資金なんてないよ」という方もいらっしゃると思います。

私もHighroller-pro(以下HRP)を知る前は、上記の方法はある程度資金ができてからの話だと思っていました。
overも100ドルからプレイ出来ないことはないですが、やはり200ドルほどあった方がより快適にプレイできます。
そうなると2か所のカジノをプレイするにも200ドル×2=400ドルが必要となります・・・
400ドルというのは、ちょっと微妙な金額ですよね^^;

しかしHRPであれば最低30ドルぐらいからでも始められます。
実際に全溶けさせた後は28.8ドルからHRPをプレイしていますしね^^;
3カ所でプレイするとして30ドル×3=90ドルから出来ます。(2カ所なら60ドルです(^^))
これなら多くはないお小遣いからでも出来ますよね[わーい(嬉しい顔)]

さらに、時間はかかりますがコツコツと増やして100ドルほどになったところで出金し、再度100ドル入金すれば、ジパングや777Babyでは「ちょうだいボーナス」が貰えます\(^o^)/

また、少額であれば全溶けしたとしても「ありゃ溶けた^^;」ぐらいで、精神的なダメージも少ないです。
それに他のカジノでプレイできる環境であれば、「じゃあこっちで頑張ろう(^^)」と気持ちを切り替えることができると思います。

今回のプレイ日記で、稼いだ資金をすべて一度に投入していれば400ドルの損失でした(>_<)
しかし、しっかりと資金管理をして少額でのプレイに切り替えたため、利益をしっかりと確保することができました[わーい(嬉しい顔)]
とってもショボイSR実践ブログを書いているtaroですが、そんな私でも利益を出すことが出来ています。

プレイ日記はもしかしたら参考にならないかもしれません。
しかし、資金管理の実践事例は参考になるのではと思っています。

SRをプレイする人たちが全員利益が出せるようになるように、これからもプレイ日記は続けていきます[exclamation]


最後に

無料情報のSRのみを実践されている方たちへのメッセージです(^^)
※また、SRに興味を持っているけど、まだ実践されていない方たちへのメッセージです^^;

HRPが登場したことにより、本当に少ない資金からルーレットで勝負することが可能になりました。
少額の資金からのプレイは確かに時間がかかります。
かかりますが、それに耐えられる(大げさですが^^;)方であれば、HRPは高確率で堅実に資金を増やすことができる優れた手法です。
無料情報のSRをプレイして運悪く資金を溶かしてしまった方も、本当に高確率で勝つことができます。
(プレイ日記を見ていただければ分かりますが、もちろん負けることもあります)
HRP、Sirius、overすべて有料情報ですが、その金額に見合った(それ以上の)価値のある手法だとtaroは確信しています。

ボーナスキャンペーン企画でover+Sirius+HRPが今なら100ドルキャッシュバックで超お得に手に入ります。
お得に手に入るのは、今回でおそらく最後の機会です。
4月3日の時点で残り12名様とのこと[exclamation×2]
購入を決意された方は右上のバナーか、toruさんのブログから申し込んでください[わーい(嬉しい顔)]

SR、overのプレイを快適にする便利エクセルをご希望の方は「エクセル希望」と通信欄に書いてくださいね。 ※書いてないとエクセルつきませんので^^;

ルーレット攻略法 98.48%法 [ルーレット攻略法]

前回、目標金額400ドルを達成して利益確保のため出金したので、本日はHighroller-proの検証プレイはお休みです[わーい(嬉しい顔)]

今日はルーレット攻略法「98.48%法」をご紹介させていただきます。

この攻略法は、以前にご紹介させていただきました「ウィナーズ投資法」と同じく、オークションなどで売られていた攻略法のようです。

名前の通り確率論を根拠にした方法になります。


では、説明していきます。

ルーレットのアウトサイドベット3倍の配当「ダズンベット」「コラムベット」のところを使います。
ダズンベットの位置はここです↓
roulette_9948_dazun.png

コラムベットの位置はここです↓
roulette_9948_colum.png

①まず、空スピンをします。 ここでは例として「32」が出たとします。
  ダズンベットなら1番右側の「最後の12」のところですね。
  コラムベットなら上から2番目のところになりますね。

②次に2回目の空スピンをします。 ここでは例として「25」が出たとします。
  ダズンベットなら1回目と同じ「最後の12」のところです。
  コラムベットなら1回目とは違う、上から3番目のところです。
   同じところではないので、コラムベットをカウントの候補から外します。
   あと「0」が出た時は、ここではジョーカー的扱いでダズン・コラムどちらにもカウントできます。
  
③次に3回目の空スピンをします。 ここでは例として「29」が出たとします。
  ダズンベットで3回目も同じところ「最後の12」に出ました。
  ここで「0」が出た場合はジョーカー的扱いなのでカウント扱いになります。

④次に先程3回連続で出たダズンベット「最後の12」以外のところにベットし、スピンします。
  ここで、最後の12以外のところに出る確率は98.48%なんだそうです。

⑤スピンの結果「16」が出ました。
  「最後の12」以外のところにベットしていましたから勝ちです。

「ダズンベットやコラムベットで4回連続なんぞ、そうそう出るわけないやん!  でも、3回連続ならまぁあるよん\(^o^)/」

ということを数学的に計算して98.48%と名付けているのだと思います。

※確率のことを詳しく解説しているサイトはいくらでもありますので・・・そちらをご覧になってください。

実際に実践したことはありますが、連続で勝てる時もあれば、何度やっても当たらない時もあります。

特にプレイテックでは出目が偏りが激しいことがあり、その時にこの攻略法で勝負すると・・・

想像できると思いますがえらい目にあいます[がく~(落胆した顔)]

スキャルピング・ルーレットで出目の記録を付けている方なら分かると思いますが、ルーレットの出目は2000回程度の回転数で均等に出目が出るようにはなっていません。

数万回なのか・・・もっと多くの回転数を必要とするのか分かりませんが、相当の回数でやっと大数の法則に近づいていくのだと思います。

ただ、数万回、数十万回の数になると10や20は誤差の範囲です。

しかしその10の誤差でも、この方法は使えなくなってしまいます[もうやだ~(悲しい顔)]

ただ、インターネットで検索してみるとこの方法で勝たれている方もいらっしゃるようです。

しかし、ギャンブル運のないtaroにはこの攻略法は向いていないようですね^^;


ここで一つ、とても珍しいものをお見せしますね[わーい(嬉しい顔)]

image_jipang_5rencyan20140323_s.png

見えますでしょうか?

ちょっと画像が小さいですね。

拡大してみましょう[わーい(嬉しい顔)]
image_jipang_5rencyan20140323_kakudai.png

[がく~(落胆した顔)]とんでもないですね[がく~(落胆した顔)]

すぐにtoruさんに報告してしまいましたが^^;・・・何年もルーレットを回しておられるtoruさんですら見たことがない「28」の5連チャンです[がく~(落胆した顔)]

プレイテック恐るべし!!です

これを見るとプレイテックでは20ハマリぐらいで全溶けするような攻略法は無力ですね・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

そうそう同じ数字が5回も連続することはないと思いますが・・・いつか必ず出るということは分かりました[わーい(嬉しい顔)]

同じ手法では必ずどこかでやられる!というのはこういうところでも分かります。

オンカジのルーレットで勝つには、toruさんが言われるように勝率の良い攻略法と、利益を残す資金管理の方法、負けた時も理性を失わないメンタルが必要なんでしょうね^^;


ルーレット攻略法 ウィナーズ投資法 [ルーレット攻略法]

今回はルーレット攻略法「ウィナーズ投資法」をご紹介いたします[わーい(嬉しい顔)]

ルーレットのアウトサイドベットの配当2倍のところを使います。

「赤・黒」や「奇数・偶数」などのところですね。

オークションなどにも攻略法として販売されていたこともあったそうです。


手順としては、例えば「赤・黒」を使う場合は、賭けはじめてから「赤」と「黒」が同じだけ出現した時点で1セットとします。

例えば、黒→黒→赤→黒→黒→赤→赤→黒→赤→赤 というように黒が5回、赤が5回出現したところで1セットです。

この時必ず収支はプラスになります。

賭けるのはここでは仮に「赤」とします。

分かりにくいので表にしてみました↓
hyou_kouryaku_winners_tousi1.png

上の表の説明です。

1.まず初めに1ドル赤にベットします → 勝ったら終了です^^;

2.負けたら、前と同じ1ドルを赤にベットします → ここでも勝ったら赤1対黒1なので終了です。

3.負けたら、2回前のベット金額の2倍をベットします。ここでは赤に2ドルベットとなります。
  ここで赤が出て勝ちました(^^) 
  しかし、赤1対黒2なので、まだ同じ出現回数ではありませんので続けます。

4.勝ったので、次は先ほど基準となるベット金額が右に移動します。
  ここでは先ほどの基準ベット金額が最初のベット金額1ドルですので
  その右横の2回目のベット金額1ドルが基準となります。
  この1ドルを2倍した金額が4回目のベット金額(ここでは2ドル)です。
  ここで勝てば、赤2対黒2になるので終了です。 

5.ここでは負けてますので、次のベット金額は先ほどの基準となったベット金額1ドルです。 
  5回目のベット金額は、1ドルを2倍して2ドルとなります。
  ここで負けてますので、赤1対黒4です。

6.前回(5回目)負けていますので、ここでも基準のベット金額は2回目のベット金額1ドルで変わりません。
  この1ドルを2倍した2ドルが6回目のベット金額です。
  ここでは勝ちましたので、赤2対黒4です。

7.前回(6回目)勝ちましたので、基準となるベット金額が右に移動します。
  2回目のベット金額1ドル→3回目のベット金額2ドルに移動です。
  よって、2ドルの2倍で4ドルが7回目のベット金額です。
  ここでは勝ちましたので、赤3対黒4です。

8.前回(7回目)勝ちましたので、基準となるベット金額が右に移動します。
  3回目のベット金額2ドル→4回目のベット金額2ドルに移動です。
  よって、2ドルの2倍で4ドルが8回目のベット金額です。
  ここでは負けていますので、赤3対黒5です。

9.前回(8回目)負けましたので、基準となるベット金額は変わりません。
  よって2ドルの2倍で4ドルが9回目のベット金額です。
  ここでは勝ちましたので、赤4対黒5です。

10.前回(9回目)勝ちましたので、基準となるベット金額が右に移動します。
   4回目のベット金額2ドル→5回目のベット金額2ドルに移動です。
   よって、2ドルの2倍の4ドルが10回目のベット金額です。
   ここで勝ちましたので、赤5対黒5で同数となりましたので、ゲーム1セット終了です。

ちっとも分かり易くないですね^^;

記事を書いていて、自分でもこんがらがってきました。

勝った場合は、基準となるベット金額が右に一つ移動して、その金額の2倍をベットするというルールです。
更に、出目が赤・黒や奇数・偶数でそろった時点で1セット終了で、その時は必ず利益が出ているということですね。


今回のプレイした表では6ドルの利益となっています。

今回は無料プレイモードでやってうまく10ゲームで終わりましたが・・・

最初に黒が連チャンしてしまうとかなり長い闘いになりそうですね^^;

実践はほとんどしていませんが・・・有効な攻略法なの・・・かな?

今後検証が必要ですね(^^)

メリットは、ベット金額の増加が緩やかであること、デメリットは片方に偏った出目になると・・・このゲームは終わるのだろうかということでしょうか^^;

ルーレット攻略法 10パーセント投資法 [ルーレット攻略法]

今回はルーレット攻略法「10パーセント投資法」をご紹介します[わーい(嬉しい顔)]

ルーレットの配当が2倍以上場所にベットするのに有効と言われている攻略法です。

手順としては、手持ちの資金を10%づつ賭けていきます。

小数点は切り捨てだったり、四捨五入したりと、色々みたいです。

下に例を表にしてみました↓
hyou_kouryaku_10%tousi.png

こちらの例では配当3倍のダズンベット「1-12」に賭けています。

メリットとしては負け続けると賭け金が少なくなっていくので、資金の減少はマーチンゲールより緩やかですし、勝ち続けると賭け金が多くなりますので、配当も同時に上がっていきますので、収益も大きいです。

デメリットとしては、最初に負けが続くと復活は容易ではないですね^^;

表では盛り返していますが・・・

実際最初に負けたら、あとが続かない気がしますが・・・気のせいでしょうかね?

ギャンブル運がないtaroはこの手法は使わないです^^;

勝負運はあるぜ!って人は試してみるのも良いかもしれません。


試したい方は・・・空スピンを利用したマーチンゲール法で15連チャンぐらいの大ハマリを狙ってみるのが良いかもしれません。

でも実際に当たれば、手持ち資金が潤沢なら、一度に相当の金額が稼げます[わーい(嬉しい顔)]

ルーレット攻略法 ベアビック法 [ルーレット攻略法]

今回紹介するルーレット攻略法は「ベアビック法」です。

手法はストレートアップを使います。

0~37の数字のうち、35個の数字に同じ金額をベットします。
1ドルづつベットするなら、35ドルが必要になります。

ストレートアップの倍率は36倍なので、勝てば1ドルの利益です。

※この青点線の部分の35個の数字にベットします↓↓↓↓↓
roulette_beabic.png

攻略サイトによって数字の決め方は色々ですが、直前に出た数字と「0」以外にベットする方法や、直前に出た数字とランダムに決めた数字にベットする方法などがあります。

1回あたりの勝負については、かなり高い確率で勝てます。

無料プレイで良いのでやってみてください。

面白いように勝てますから(^^)


しかしながら、一度の損失額もそれ相応のものがあります。

1ドルづつのベットなら35ドルの損失です。

やってみると分かっていただけますが、負けると損失を取り戻すのはかなり大変です^^;

やっと取り戻したころに、また負けて・・・

イライラしたところで、ベット金額を上げて追い上げて、途中でまた負けて更なる損失を出す・・・

5ドル単位なら175ドルの損失になります

こうなると取り戻すのは困難です。

私は以前この手法で、100ドルを300ドルまで増やして、一瞬でスッカラカンにしてしまいました(>_<)

特にプレイテック特有の偏った出目の時には、直前の出目にベットなどすると、恐ろしいことになります[がく~(落胆した顔)]

3回連続で「0」など、出る時には出ますからね^^;


この攻略法を有効に使うには、ベット金額を上限まで上げて、1~2回の短期決戦で利益を得て、即退避だと思います。

数字を決めるのも3回連続で出た数字の直後に、その数字と他のランダムに決めた数字で勝負するようなことが必要だと思います。

この攻略法だけでは勝てませんが、それでも1回、2回の使用なら効果的な方法ですよ[わーい(嬉しい顔)]



ルーレット攻略法 ココモ法 [ルーレット攻略法]

ルーレットの攻略法で有名なもので「ココモ法」という手法があります。

確率3分の1、倍率が3倍のところにベットする手法で、有効な手法の一つと言われています。


手法としては・・・

まず1ドル賭けます。

負けた場合は、また1ドル賭けます。

さらに負けた場合は、前回の賭け金1ドル+前々回の賭け金1ドル=合計2ドルを賭けます。

それでも負けた場合は、前回の賭け金2ドル+前々回の賭け金1ドル=合計3ドルを賭けます。

・・・・というように「前回の賭け金 + 前々回の賭け金」の合計を負ける限り賭け続けていきます。
表にするとこんな感じです。
hyou_kouryaku_kokomo.png

上の表は、ベットする場所はダズンベットの1~12のところです。

9回目に勝って、14ドルの利益です。

マーチンゲール法ほどベット金額の上昇が急ではないのと、戻りの金額もベット金額が多くなるほど多くなるので、ある程度の間隔で3箇所のダズンに数字が出てくれれば、有効な方法となります(^^)

しかしながら、やはりこれも検証を続けてみると・・・・

マーチンゲールの赤黒でも18連続で赤が出続けることがあるわけなので、それが3分の1の確率となると・・・

無料ゲームか空スピンで2000回転ほど回せば、たいてい20以上の大ハマリのサンプルが取れると思います^^;

ジパングカジノなどダズンベットで0.1~250ドルをベットできるオンラインカジノだと、計算すると17回までベット出来ますが・・・

負けた場合は470ドルほどを失う計算になりますね[がく~(落胆した顔)]

実際にココモ法を実践してみると、おそらくは浅い回転数で、ほとんど獲れると思いますので、利益の増加はかなり緩やかになるでしょう。

ということは、目標とする金額を得るためには、長時間のプレイとなるわけで、大ハマリに遭遇する確率も上がります。

この大ハマリで負けた金額を取り戻すのに、ベット金額を上げて勝負すると・・・

今度はベット可能回数が少なくなり、更に小さなハマリでも負けてしまう可能性が出てきます。


私もココモ法は試したことはありますが、ベット可能金額まで勝負できる資金が用意できず、少額で勝負したため、見事に全溶けとなりました(T_T)

200ドル程度の金額で勝負するのは避けた方が良いと思います。

それに、空スピンを絡めてのプレイをすると、ベットチャンスそのものが少なくなり、利益の増加は亀の歩みです。

ベット金額を多目にして、さらに短期間で少ない金額を獲得して逃げるというような戦略が良いかもしれませんね[わーい(嬉しい顔)]

ただ、勝ってる時はなかなか止められないんですよねぇ~[ふらふら]

ルーレット攻略法 パーレー法 [ルーレット攻略法]

前に最も有名なルーレット攻略法として「マーチンゲール法」を紹介しました。
その後も「空スピンを利用したマーチンゲール法」を紹介しました。

今日は「逆マーチンゲール法」ともよばれている「パーレー法」を紹介します。
パーレー法はマーチンゲールとは全く逆の方法です。

マーチンゲール法が負けたら倍額ベットなのに対して、パーレー法は勝ったらその勝ち金を全額ベットします。

「10連チャンもするわけないやん!でも5連・6連は珍しくないよね(^^)
じゃあ、連続するところにガンガン賭けていこうよ!」という戦法です。

マーチンゲールと違い、負けたら即終了です。
勝ったらその勝ち金を全額賭けます、また勝ったらその勝ち金を全額・・・という風にじゃんじゃん賭けていきハマればとんでもなく大きな利益が見込める方法です。
下の表を見てください。
賭けるところは「赤黒」「偶数・奇数」「LOW・HIGH」のような2倍のところです。
hyou_kouryaku_parri.png
赤黒のところに赤で連続ベットしていきます。
1~8回目まで連続赤で買って勝ち金255ドル!
9回目でその勝ち金を全額賭けて黒が出て負けても損失は1ドルだけです。

メリットは勝った分のお金をベットするので、一度の損害が少なくて済むところ、ハマれば、とんでもなく利益が出ることです。
デメリットは、赤黒が交互に出るような展開ではジリ貧です。 賭けては負け、賭けては負けを繰り返して、結果を見てみれば大損ということにもなります。やってみると分かりますが、マーチンゲール法の時はあれほど連チャンしてほしくなかったハマリ連チャンがなかなか出ません(>_<)
自分のベットする場所がハマれば、ドーンと増えますが、たいていはジリジリと後退する展開になります。
マーチンゲール法と組み合わせて、途中でパーレー法に切り替えて、ハマリを逆にチャンスに変えて・・・
という立ち回りが必要になると思われますが、なかなかこれも上手くいかないんですよねぇ

やはり基本として、運任せのベットになってしまいますし、負けた分をどうリカバーしていくのか明確にしていないので、この手法だけで勝つのは難しいでしょう。
overのように、ベット金額の管理と資金管理が出来てはじめて戦略って呼べるんでしょうね[わーい(嬉しい顔)]

空スピンを用いたマーチンゲール法 [ルーレット攻略法]

前に最も有名なルーレット攻略の手法として「マーチンゲール法」を紹介しました。

ある方からメールで

マーチンゲール法も空スピンを使えば負けることはない!
とのご意見をいただきまして、それについて解説いたします。

この空スピンを用いたマーチンゲール法ですが、ググってみると攻略法として紹介されている方もおられますが・・・
確かに空スピンを用いることで、勝率は高くなります。

「空スピン」というのは、ベットせずにスピンボタンをクリックしてルーレットを回す行為です。

プレイテック社が作ったルーレットのソフトなら、大抵はこの空スピンが出来ます。
ジパングカジノ、777babyカジノ、ウイリアムヒルなどがそうです。

空スピンを用いるというのは、珍しくもない10連チャンなどのハマリを回避するため、5連チャンは空スピン、6連チャン目からベットしていくというような手法です。

martin_hyou2.png

上の表を見てください。
5回連続で赤が出たとします。6回目から黒でベット開始です。
そして9回目で黒が出たとすると、赤は8回連続してますが、ベットしたのは4回で済んでいます。
これなら、多目のハマリでもベット上限金額を上回ることもないですね。

確かに有効な方法だと思います。

私も最初はルーレットの出目をすべて記録して、出目の出方を検証していました。
その時にハマリを逆に利用すれば負けないのでは?と思つきこの方法を実際に使っていました。

しかし、ダメでした[もうやだ~(悲しい顔)]
18連続で黒、19連続で赤など、稀にですが確かに出るのです。
そうなると、それだけで400ドルほどの損失になります。

 ※↑損失金額は0.1~500ドルの間で赤・黒にベットできるカジノの場合で計算
  0.1→0.2→0.4→0.8→1.6→3.2→6.4→12.8→25.6→51.2→
  →102.4→204.8→409.6ドル
   
この金額を0.1ドルからのマーチンゲールで稼ごうと思うと、相当のゲーム数を消費しなければなりませんので、損失を取り戻す前に、また18連続にハマってしまうことになるでは・・・と思います。

ベット金額を増やせば、今度はもっと浅いハマリでも全溶けする可能性が出てきます。
運、不運がありますが、20ハマりぐらいで全溶けするような手法は、ダメージを回復する前にさらなるダメージを受ける可能性が高いのです。

では、もっと空スピンの数を増やせば・・・となると、今度はなかなか6連続や7連続が出ません。
確かに珍しくはないのですが、出現頻度が5連続ほど多くないので、ベットすること自体が少なくなってしまい
そのうちに19連などのとんでもないハマリに遭遇する可能性が高くなるのです。
それに18連まで可能なのは0.1ドルからベットした場合です。勝ってもリターンは0.1ドルです。
頻繁に0.1ドル稼げれば良いのですが、ベットする機会がなかなか出てこなければ、イライラして投げ出してしまいますよね^^;

もちろん、この手法で勝たれている方、稼いでいる方もいらっしゃると思います。
しかしながら、2~3回ぐらいの損失ではビクともしない資金をお持ちで、短時間で勝ち逃げができる方ではないかと思います。

今までのプレイ経験と個人的な感想として、少ない資金を堅実に増やす手法としては・・・overには及ばないと思いますね[わーい(嬉しい顔)]



ルーレット攻略法 マーチンゲール法 [ルーレット攻略法]

ルーレットは昔からあります。
少なくとも18世紀にはあったようです。

今の形になったのは19世紀になってからとのことですが、昔からあるということは、たくさんの名だたるギャンブラーたちが研究し編み出してきた攻略法があるわけです。

その中で最も有名なのが「マーチンゲール法」という攻略法です。

このマーチンゲールのネーミングの由来ですが、昔、変人が多いことで有名だった南フランス、マーティギュー地方の人が好んで使っていたベット法で、しかもよく負けて笑い者になっていたそうです。
それを揶揄して「マーティギューシステム」と言われ、それが後に「マーチンゲール法」となったそうです。
連敗常連者からの由来とは・・・大丈夫か?と疑いたくなりますね^^;


ベット方法ですが、とてもシンプルです。
負けたらベット額を倍にし、また負けたらペット額をさらに倍に・・・また負けたらさらにさらに倍・・・
という簡単な手順のベット法です。
一度勝てさえすればそれまでの損失をすべて取り返せるという、無限にベット出来るとしたら絶対に負けるはずのない攻略法ですね。^^;

もっと分かりやすく図にしてみました↓

martin_hyou1.png

賭ける場所は[赤・黒]、[偶数・奇数]、[LOW(1~18)・HIGH(19~36)]倍掛けのところです。

1ドル賭ける→負け→2ドル賭ける→負け→4ドル賭ける→負け→8ドル掛ける→負け→16ドル賭ける→負け・・・
勝つまで繰り返し9回目に勝ったら賞金が512ドルで、勝つまでに払った金額の合計が511ドルで1ドルの儲けとなります。

黒が何度も連続するほどに赤が出る確率が高まり、いずれは赤になるだろうという考え方です。
平たく言えば10連チャンもそうそうするはずないやん!という考え方です。
確率を数式に当てはめて記事にされている人もいますが、ここには書きません。
あまり意味がないからです。

確かに大数の法則といって、サイコロを何度も振って出た数をカウントしていると、すべての数字の出現回数はだいたい同じ数になるといわれています。
しかし、たかだか10回振っただけでは、同じ数字が連続で出ることもありますし、逆に全く出ない数字もあるでしょう。
16連チャンにでも遭遇すれば、その一回の遭遇で今までの勝ち金も元金もすべて失ってしまいます。
プレイし続けていれば、10連チャンなど珍しくもありませんし、18連チャンに遭遇したこともあります。



更にカジノにはベットの上限金額があります。
持ち金が豊富にあっても上限金額以上は賭けられないのです。
赤黒などのイーブンベットなら一箇所に賭けられるのが500ドルまでなど、カジノによって上限があります。
この上限だと1→2→4→8→16→32→64→128→256→512となりますので、9回連続で負ければ負け決定です。
しかも損失額は9回ベット合計で511ドルです(T_T)

先ほども書いたように10連チャンなど珍しくもありません。
では、このマーチンゲール法は意味がないのかというと・・・そうではありません。
日によっては9連チャン以内でずっとプレイできることもありますし、ベット額を大きくして短時間で稼いで終わらせハマリを回避するやり方もあります。
ただ、短時間でもハマる時はハマります^^;
原則として、カジノは短時間でリターンを得たら、すぐに止めることが大事です。
ずっと勝ち続けることは誰にもできないのですから・・・

完璧な攻略法など現在ないのですが、それでもハマリを回避すべく多くの人が様々な攻略法を考えています。

その中でも、長年のオンカジでのルーレット経験と膨大な過去の出目のデータから、ハマリ回避のベット戦略を編み出した方がいます。
so-netブログで「ルーレット兄貴の「ミ」になるオンカジDREAMER!」を掲載されているtoruさんの「スキャルピング・ルーレット」です。

スキャルピング・ルーレットの情報はなんと無料!で公開されていますので、興味を少しでも持たれた方は見に行ってください[わーい(嬉しい顔)]
ちなみに私のブログからも申し込みができます[わーい(嬉しい顔)]
下のボタンから申し込みをすると、特典で私が作ったスキャルピング・ルーレット支援用の出目集計・分析用のエクセルファイルをプレゼントしちゃいます[プレゼント]
※2014年7月1日からSR支援用エクセルは標準装備となりました(^^)
  同日からtaro特製特典は「SR支援用オートログ」に変更となりました\(^o^)/

このスキャルピング・ルーレットのやり方として、最初に出目(出た数字)の記録をしていくのですが、マニュアルにある手書きでの記録だと、スキャルピング・ルーレットだけのデータになってしまいます。
それでは勿体ないですよね^^;
あと、スキャルピング・ルーレットで「ベットする数字を決める」ところがあるのですが、そのお手伝いをする表も作っています。

さらに、このエクセルに入力していくと

   「出目の記録」 「赤・黒」 「偶数・奇数」 「LOW・HIGH」 「ダズン」 「コラム」

などなどの出目が一目で分かるようになっています。
これを見ながら、色々と自分なりに手法を考えることができますよね。

エクセルは、このブログだけの特典です。
ご興味のある方は、下記のボタンから申し込みしてくださいね[わーい(嬉しい顔)]

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

bottom_muryou_seikyu_tokuten_tuki.png

ルーレット攻略法 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。