So-net無料ブログ作成

色々と挑戦中(≧▽≦) [オートストップ]

ちょっと間が空いてしまいました(≧▽≦)

もう4月後半戦になってしまいましたね。
ほんとあっという間に時間が過ぎていきます。



ここ最近、ほんと色々と頑張ってプログラムを組んでいました。

オッさんのtaroからすると、今までと同じように高い高~~~いハードルを超えねばならぬことに挑戦してまして・・・
今回はこれまでと同等・・・いやそれ以上のハードな挑戦でございました^^;
何か毎回こんなこと言ってますが、プログラムって・・・何でこんなに分かりにくいんやろ・・・
日本語のプログラミング言語って誰か考えてくれんかな~



で・・・「ございました」と過去形で表現していますので、何とかある程度の形になりました(≧▽≦)

ここまでくるのに・・・どんだけ時間かかったことやろ[たらーっ(汗)]

こんな感じの画面です↓
image_autostop_coditionset.png

いわゆるフォームというやつです。

この画面を作るために、HTMLやらCSSやら・・・また違う言語の勉強が必要で・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

taroの使うスクリプト言語では、一つの選択肢の画面を作ることは出来るのですが、一つの画面にまとめて複数の選択肢を作ろうとすると・・・
HTMLでフォームを作って・・・ってことをしないと実現できません。
HTMLっていうのは聞いたことがある人もいると思うのですが、いわゆるインターネットのホームページを作るための言語です。
プログラム言語というような感じではなく文章の段落やレイアウトやらを設定するためのもので、条件分岐やら繰り返しのような普通のプログラム言語とは違います。(少なくともtaroからすると他と全く互換性がない言語[たらーっ(汗)]
ちなみにCSSはHTMLで書いた文章の肉付けをするための言語です。
文字を太くして強調したり、色を変えたり、枠線の設定したり・・・これも普通のプログラム言語と違ってます[ふらふら]

そんなわけなので、1年間頑張って勉強してきたプログラム言語以外の言語も勉強しつつ・・・
さらに、今使っているスクリプト言語でフォームを操作する方法も勉強しつつ・・・という感じで新しいことだらけのことを頑張ってました。

もうね・・・

オッさんになると、頭固いからなかなか理解が追いつかないのよ・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
もっと若いころ・・・もっと早くに勉強してりゃ~良かったなぁ~と、今更ながらに悔んでおります(>_<)


で・・・
さっきの画面ですが、何をしようとしているかというと、

複数の条件を設定できるオートストップの開発です。

つまり、複数のオートストップを連動させて動かせるプログラムです。

例をあげてみると・・・
1番目の条件・・・150回転以上のハマリで当たった
 ↓
2番目の条件・・・1番目に当たった出目が100回転以上で当たった。
 ↓
ストップ

ってな感じのことが実現できるように・・・
それも自由に回転数を設定できるようにしようとしているわけです。

まだまだ完成までには時間が掛かりそうですが・・・
taroの今のスキルにもう少し何か足せば・・・出来るのではないかと思ってますので、夏前までには実現させたいですね(^^)

以上、今回はここまで[exclamation×2]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

オートストップのストップ条件を追加(実験中)(^^) [オートストップ]

最近、冬のような寒さでしたが、昨日は久々に暖かかったです(^^)

外回りの仕事もこういう気候だと少しは気分的にも楽です[晴れ]


そういえば、ここ最近多くの方からスキャルピングルーレット無料請求の申し込みをいただいております。

MBR3Dのリリースを目前ということもあって、ついでにオートログも試してみようかなぁ~って方が増えているのかもしれません^^;

toruさんのところの無料請求もありますから、両方合わせたらかなりの方がオートログの体験版を試されていることになります(^^)
開発者としては嬉しい限りです[わーい(嬉しい顔)]


バージョンアップしたオートログの感想も結構いただいていて、お褒めの言葉をいただくたびに、次はどんなバージョンアップをしようか!とほんとテンションが上がります\(^o^)/

特に、オートログを使われてご自身で編み出した手法で少しづつ利益が出ているなど、嬉しい報告があったりすると、もうその日は夜遅くまで新機能の実装に試行錯誤してしまいます(^^)

ほんと単純ですが、わが子のように育ててきたプログラムが褒められるのって・・・
メーカーの開発部門の人ってこんな気持ちなんでしょうかね(^^)

お金では買えない満足・・・確かにそういうのもあるんだなぁ~って思いますね。


話はかわりまして・・・

先日の記事でも書きましたが、ゴールデンウィーク前にバージョンアップが出来るように、現在、色々と試作プログラムを作って、日々トライ&エラーを繰り返しています^^;

外回りの合間にカフェ・・・・といってもマクドですが・・・で仕事以上に真剣にテストプログラムの作成を頑張ってました^^;

仕事せぇや(-_-#)!

というツッコミが聞こえてきますが、もちろんスルーです(^O^)

だってこっちの方がおもろいねんもん!


コンピュータのプログラム言語は・・・オッさんにはハードルの高いことばかり要求してきますが・・・
それでも、さすがにもう1年も同じ言語を勉強していますし、コツコツと出来ることを積み重ねていけば、色々と出来ることも増えてきます。

今現在、オートストップのストップ条件は「当たった数字(出目)の回転数」だけです。

しかし・・・皆さんが検証している手法は、なにも当たった数字だけではないでしょう。

当たっていない数字についても、想定する回転数になった時点で止められている方もいると思います。

そんなわけで、今回の改良で「当たってない数字(出目)の回転数」もストップ条件に追加することにしました\(^o^)/

頭で考えて手動でする分には、そんな難しくないことでも、いざプログラムコードにしようとすると・・・
これがまた難解[あせあせ(飛び散る汗)]

その部分の条件分岐のコードは書けても、それを全体に繋げるにはどうするのか・・・という、まぁtaroの頭があまり柔らかくないのもあって、この辺りはかなり苦労しています。
そういうわけで、今回はその処理をするために自作関数というものに挑戦しています。

オートログで使う様々な処理を、それぞれ関数にして、使う時に呼び出して、変数をブッ込んで、処理!
という感じです。

ほとんどのプログラム言語で、この自作関数というか・・・一つ一つの処理をブロック単位にする方法があるのですが・・・
正直オッさんの頭では、なかなか理解が出来なくて後回しにしていました。
※使ってない人はほとんどいないであろうスタンダードな手法なのですが、オッさんにはハードル高けぇのよ!!

しかし、ここ最近の新機能の追加で、どんどんコードが長くなり、スパゲッチーなプログラムになってきたので、これを機会・・・というか、これしないともう無理[たらーっ(汗)]


そんなわけで、こんな感じで出来ました\(^o^)/
試作だけど^^;


ちょっと長い退屈な動画かもしれませんが・・・
3分ちょっとのところで設定回転数で止まります。

今回の動画は100回転で止まってます。
当たりの出目でなくても、どれかの数字が100になったら止まるようになってます(^^)

今回はオートストップのストップ条件を設定する時にこんなのを追加してます↓

image_autostop_modeselect_easystopbtn20150412-2.png

当たったら・・・の条件だと、今まで通り、設定回転数以上で当たりが出たら止まります。

当たらなくても・・・の条件だと、設定回転数になったら当たってなくても止まります。


これはオートストップモードだけでなく、出目指定オートストップモードでも同様に設定することが出来るようにしています。



使い方としては、例えば200回転で止めて、そこからクリックモードでベットしていくような感じでしょうか。

300回転を超えるハマりは確かにありますが、それほど多くはないので、201~300回転の間を狙って・・・というような使い方が・・・まぁ皆さんもすぐに思いつかれると思いますが・・・

あとは・・・
他のオートストップとの組み合わせで、色々と出来ることが増えてくると・・・と思いますが、どうでしょうか(^^)


とりあえず、バージョンアップ版の叩き台は出来たので、ゴールデンウィーク頃には予定通りリリース出来そうです(^^)

以上、今回はここまで[exclamation×2]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

色々と考える・・・ [オートログ計画]

4月になりました[わーい(嬉しい顔)]

taroの住む地方都市では桜も満開となり、もうコートはいらないなぁ~と思っていましたが、今日は寒かったのでコート来ました^^;
営業のため移動で電車に乗ると、大学生らしき男子が大きなクーラーボックスや、ブルーシートを持って楽しげに場所取りの相談をしてたりします。
ああいうのを見ると大学時代が懐かしくもあり・・・
リア充っていうのかね~とオッちゃん的な思考が出てきたり・・・


taroはもちろん仕事なので、お花見なんぞ暇があるのか・・・という状況で、そんな大学生たちが羨ましいですが。
まぁあの頃、同じようなことしてたので、ビジネスマンたちにはそんな風に思われてたんでしょうね。
あと数年で彼らも同じように、懐かしんだりするのでしょうが・・・



話は変わりまして、4月なので予定通りにいけば、MBRがリリースとなります。
toruさんのブログに最新の進捗状況も出ていましたし、ほんとにもうすぐです(^^)


前回の記事で書かせていただいた通り、MBRについては必ずしもtoruさんがリリースする自動化システムを利用する必要はないかも・・・とも思ってます^^;

ただし[exclamation]

toruさんが考案されているベット手法と同等・・・もしくはそれ以上の勝率が出せる手法が必要となります。

そして、勝率とともに低いバンクロールが条件となります。

低いバンクロール・・・つまり一回の勝負で、負けた時の損失を小さく出来てないといけないわけです。


taroはMBRの考え方(1勝で撤退)を16カジノの無料モードでですが、実践してみました。
手法は無料請求で手に入るスキャルピングルーレットです。

結果は・・・

1回目は良かったんです・・・100回転以内で全勝でした。

しかし2回目は2カジノで深いところまで回してなんとか全勝。

3回目で1カジノで損失発生でした[ドコモ提供]


今回はたまたまだったのかもしれません。

しかし、実際に「1勝で撤退」の法則を使っても16カジノ・・・となると、やはりどこかで深いハマリになる・・・つまり高いバンクロールでの勝負に遭遇する確率は上がってしまいます。

そうなると・・・最初にある程度の資金が必要となります。

それでも1カジノだけでのハマリなら良いのですが・・・これが2カジノ3カジノ・・・と増えてくると、潤沢な資金がないと難しいでしょう。
それでも勝てれば良いのですが、負けた場合は・・・スキャルピングルーレットだけに結構な額が吹き飛びます(>_<)

最初の方に負けがくれば、その時点でアウトでしょう。

最後の方に負けがくれば、今まで稼いだものはすべて消し飛んでしまうと思います。


運、不運の問題ですので、スキャルピングルーレットだけで大丈夫な方もいらっしゃるでしょう。
もしかしたら、赤黒や奇数偶数でのアウトサイドベットでも大丈夫な方もいるかもしれません。
こういうのは不思議と勝負強い人がいて・・・勝ち続けてしまう人もいるので(^^)

しかしながらtaroはどちらかというとギャンブル運については・・・お察しの通りでありまして・・・
MBRを使わせていただいた方が確実かなぁ~と思っています^^;



それで、色々と考えているのですが・・・

MBRの考え方・・・つまり複数カジノ同時プレイで各カジノ1勝で撤退・・・をうまく使うとして、MBRの手法を使わない場合にそれをしようとすると・・・オートログは必須になってくると思います。

なんせ10~16カジノを使うわけです。
全部のカジノを手動でやってたら、とんでもない手間です(@_@;)

それに高確率の手法って・・・やっぱりベットチャンスが少ない・・・ような気がするんですよね^^;

「このパターンになったらこうなる!」

っていう、勝てそうなパターン・・・数千回回しても出ないことがあるようなパターンを待ったりするわけです。
※必ずしもそうなるとは限りませんが・・・
そうなると16カジノをそれぞれ手動で数千回転・・・どんな無理ゲー[たらーっ(汗)]

オートログのような自動で記録してくれるシステムは必須ではないかと思います。
出来れば、オートベットやオートストップがあった方が良いでしょう。
オートログだけだと数少ないベットチャンスを見逃してしまうこともあるでしょうから。

taroのオートログには3月のバージョンアップでオートストップを実装しましたが、条件付が2パターンしかありません。
皆さんが考える様々な条件付のパターンを考えると・・・もっと強化しないといけない・・・と最近考えているわけです。

しかし・・・このオートストップ・・・条件付で止まる機能って、なかなか難しい(>_<)

決まった回転数で止まる・・・それは当たった時の回転数なのか?それとも当たらずともその回転数になったら止まるのか?回転数で止めるにも2つあるわけです。
しかも出目を指定するのか?すべての出目でそれを実行するのか?
という条件も出てきます。

さらに、直前5回分の当たり回転数が・・・というような条件になると・・・
どのようなパターンなら止めるのか、スルーするのか・・・というような

「どうやったらそんなん出来んねん!」

というようなものまで出てきます。


そう、無数、無限にパターンなんてあるんですよね~^^;

全部のパターンを複合的に条件付けして動かせるようなオートストップが出来たら理想なんでしょうが・・・
まぁFOOLさんのような本職プログラマーでもない限り・・・少なくともtaroの技術と知識では無理です(~_~)

そんなことを日々考えつつ・・・

そうそう、とても小さな改良ですが・・・
ウインドウ位置とウインドウサイズの記憶機能なども現在開発中・・・
って実はこちらは完成しました(^-^)

毎回ウインドウのサイズを調整するのって、正直面倒ですから。
それに、前々から改良の依頼が来てまして・・・色々と試行錯誤を繰り返して出来るようになりました。

ゴールデンウィーク頃には実装出来るかな・・・(^^)


以上、今回はここまで[exclamation×2]
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。