So-net無料ブログ作成
検索選択

オートログ実験中・・・・ [オートログ計画]

最近のtoruさんのブログ記事は4月開始予定のMBR一色ですが、その攻略への視点、切り口は様々な手法で活用できそうな予感を覚えます。

恐らく皆さんも考えられたと思うのですが・・・

これって、MBRでなくても良くね??

という感想ですね^^;


この拙いブログを読んでくださっている読者の方は、ほとんどの方が独自でルーレットの攻略手法を考えられている方か・・・有料、無料を問わず、攻略法を一度は試された方だと思います。

そして、ほとんどの方がルーレットでの全溶け(スッカラカンになること)を経験されたことがあると思います。

しかし、スッカラカンになる前は・・・あと少しで目標利益・・・・というところで全溶けというパターンがほとんどではないかと・・・
つまり、最初は勝っているわけです。

ということは、このMBRの考え方からいくと、複数のカジノで1勝してプレイ終了!という考え方はなるほど理にかなっている・・・というようにも思えますよね。

最初は勝ててるなら、別にMBRにこだわる必要はないのでは??ということです。


しかし、私が思うに・・・MBRが他と違うところは、負けた時の損金額の少ないところです。

いくら勝率が良くても、最初のベットチャンスで負けることもあると思います。
つまり、プレイしているうちに必ず負ける時がくるわけです。
その時の損失額・・・結構な金額になりますよね(>_<)
たとえoverでも最低100ドルほどは消し飛びます(@_@)
一度の負けで回復不能の損害を被ることになってしまうわけです。

しかし、MBRでは最低損失額は30ドルほどです。

10~16カジノで勝負して1カジノで負けたとしても他のカジノで勝っていれば、
1カジノの利益が1ドルとすると・・・

損失額30ドル - 利益9~15ドル = 損失額15~21ドル

という計算になります。

この点が、MBRの凄いところなんだろうなぁ~と(≧▽≦)

そんなわけで、taroはMBRのリリースを心待ちにしているわけです(^^;


話は代わりつつも続きになりますが、最近バージョンアップしたオートログの感想をちょくちょくいただいております・・・
以前のものよりも早くなっている!というお褒めの言葉は開発者冥利に尽きますが、その感想の中で、多くの方がご自身の手法をお持ちのようで、

「オートストップをうまく使えば、かなり自動化できる!」

という嬉しいコメントをいただいたりもします。

taroがオートストップを実装したのは、ほんとこの言葉が聞きたかったからで、toruさんの作られる手法や、他の方が考えられた手法だけで攻略を進めるのではなく、ご自身の手法をもって攻略を進めていただく・・・
つまり、ご自身が検証、分析されて考え出された攻略ロジックでの、ルーレット攻略です。

この気運があまり表に出てこないので、どうやったらそのような空気が生まれてくるのか・・・それを考えていました。
そこで思ったのは、皆さんtaroと同じように当然、ウィークデイの日中は仕事をされているわけで、なかなかルーレットの検証にかける時間がないということです。
・・・それに、いざ分析されて手法を考えても、勝率の高い手法というのは・・・
なかなか時間が掛かるものになるのでは?と思ったわけです。
仕事から帰って、しかもこのご時世ですので、仕事を持ち帰って・・・という方もいらっしゃると思います。
そうなるとルーレットをする時間なんてそんなに取れない・・・

それなら手法を実践する手間をオートストップでちょっとでも自動化出来れば・・・と思ってオートストップを実装したわけです。


となると、先程のMBRの話の続きですが・・・
中には高確率で勝てる手法を考え出される人が出てくるでしょう・・・

そういう人なら、MBRの考え方で十分に稼げるのでは?と思います。

そういった手法が表に出てくれば・・・このSRの繋がりの中で様々な稼ぎ方が実践できるのでは?と思います。



で・・・今回のブログ記事タイトルの話題になるのですが・・・

最近試していたことがありまして・・・

こんなことです(≧▽≦)↓


3カジノ同時オートログです\(^o^)/
色々と試して実現できました!

出来ましたが・・・
見ていただくと分かるのですが、実行速度がですね・・・やはり3カジノ同時は厳しい(~_~)

まぁこの状態ではオートベット機能でも付けないと実用性はないでしょうが、今後のオートログの開発のタネにはなりそうで、面白いことも出来そうです(^-^)

以上、今回はここまで[exclamation×2]

スキャルピングルーレット無料請求したのに届かない方へ [お知らせ]

スキャルピング・ルーレット無料請求をしたのに届かない方がいらっしゃるようです。

何度か同じメールアドレスでお申込みいただいているのですが・・・

その都度、お送りしているのですが、届いてない様子・・・

GMAILでもお送りしたのですが、それでもダメな方がいるようです。

メールソフトの設定や、メールサーバーの設定等でフリーメールからのアドレスが受け取れなかったり・・・
添付ファイルが設定容量を超えると受け取れなかったり、メールの中にURLが入っていると迷惑メールに振り分けられたり・・・と、届かない原因は色々と考えられますが、もし差支えなければGMAILやYahooメールのアドレスを取得していただき、再度ご請求いただくか、新メールアドレスにてご連絡いただけると助かります。


お手間を取らせて申し訳ないですm(__)m

SRオフィシャルブロガーtaro

無料請求されていた皆様へ!ごめんなさいm(__)m [お知らせ]

taroです。皆さんごめんなさいm(__)m

しょっぱなから、やってしまいました( ゚Д゚)

何か「バージョンアップした体験版、ダウンロード出来ないぞ~」というお便りがくるので、何でだろうと調べてみたら・・・

古い前のメールフォーマットで送ってましたorz

そりゃダウンロードできへんわ・・・


バージョンアップしてから無料請求いただいて、メールをお送りさせていただいた方、全部送り直しますm(__)m

ほんとごめんなさいm(__)m

BICSIM増量!iijmio神対応! [どうでも良い話]

※お知らせ
 体験版をお申込みの方にお知らせです。
 同じメールアドレスの方から何度かお申込みいただいていたりするのですが、「何度申込んでも返信がない!」ということであれば、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があります。
 ご確認をお願いいたしますm(__)m

-----------------------------

taroは外でパソコンを使うことが多いのですが・・・

基本的にマクドナルドやスタバみたいにWIFIがあるところで使ってます。

マクドさん、スタバさん、ドトールさん・・・いつもありがとうございますm(__)m


ただ、こういった場所がすぐに見つかれば良いのですが、WIFI環境のない場所でパソコンすることも当然あるわけで・・・
それにいくらマクドに公衆WIFIがあるといっても・・・みんなが繋ぎまくっていると、全然繋がらない時があったりして使えないこともあります。


そんなわけで以前に記事で書かせてもらったようにtaroはWIFIモバイルルーターを持ち歩いています(^^)

こんなやつですね(^^)
image_mobile_router1.png
イーモバイル(今ではY!モバイルですけど^^;)が出していた古い型のモバイルWIFIルーターで「GL01P」とかいうやつです(^^)
古いけどLTEも使えて・・・って最高速が75M、最新のは150Mなんで性能的には確かに一世代前ではあるのですが^^;
昨年の春頃はこのルーターで使えるLTEの電波が東海の一部のエリアしかなかったのですが、今はtaroのいる地方都市でも使えるぐらいdocomoさんが設備を増強してくれたみたいで・・・、そのお陰で今でも十分使えます(^^)ありがとうdocomoさん\(^o^)/

ちなみに中古で3000円~5000円ぐらいです。
ヤフオクなら2000円ぐらいで落札できることもあります(^^)

これに2014年にはマスメディア的にもよく話題になったデータ通信専用格安SIMを入れて使っています。


taroが契約しているBICSIM・・・つまりiijmioビックカメラブランドのSIMなのですが・・・

オートログの改良でバタバタしていた頃、メールで

「2015年4月より使えるデータ量を2G/月 → 3G/月に増やします!」

とのお達しが・・・\(◎o◎)/!

しか~も、お値段そのまま!!

税込1000円ちょっとで3Gバイト/月です!

iijmioのサイトにもデデーーーーーン!!と告知が出てました↓
image_iijmio_page_201503.png

この会社はいつもこういったサービス強化を率先して初めにやってくれます。
格安SIM界のリーダー的な存在というか、牽引役ですね\(^o^)/
この発表があってから各社そろって同じような価格帯に下げてきました。
タイミング的にどのMVNO業者も準備していたんでしょうけど(^^;
楽天モバイルやOCNも追随してきて同じようなサービスに変更してきます。

まぁ増えたとはいえ、普通に使うとあっという間に3Gに達してしまいます!

そんなわけで、使いどころをちゃんと理解して利用しなければという大前提はあるのですが、
それさえ理解していれば、お外でネット環境を格安で維持出来るのでありがたいです(^^♪
それに、高速通信と低速通信の切り替えがiphoneのアプリで管理できるので、使わない時は低速にしてパケットを節約出来たりと・・・taroの使い方にあった良いサービスだと思います。(ちなみに楽天モバイルも2月28日から同じようなサービスをはじめました。)

それにBICSIMは、iijmioのサービスにプラスして、マクドナルドなどの公衆WIFIを無料で使うことが出来ます。
頻繁に利用しているので、これもありがたい・・・
もうこれで良いじゃん(^^)って感じですわ


格安SIMは色々と各社出しているので、通信費を抑えたい方には、プランによってはお得になるかもしれませんね(^^♪

taroはお得に使ってます(^_^;)

ほんと全くオンカジに関係ない話・・・
しかし、この格安ネット環境のお陰でブログの更新やオートログの開発も出来ているんで紹介してみました(^^)

以上、今回はここまで[exclamation×2]

体験版オートログについて(^^) [体験版オートログ]

とりあえず、今までにオートログをお買い上げいただいた方、taroのブログからSRAPやSREAを申し込んでくださった方・・・
全員にバージョンアップ版のオートログをお送りしました\(^o^)/

すでにバージョンアップ版を使われた方から、感想もちょくちょくいただいておりまして(^^;
アップグレードの方の申込みもちょくちょくいただいてます(≧▽≦)

気に入ってくださってありがとうございます(≧▽≦)
こういうメッセージがtaroの開発の原動力です!!
褒めたら伸びるタイプなのよtaroは(^^;

まだ来てないよ~という方がいらっしゃったら、連絡くださいませm(__)m
エラーになってる可能性もありますので。


今回はtaroのブログからスキャルピングルーレットの無料請求をすると付いてくる特典についてです[わーい(嬉しい顔)]

つまりはオートログの体験版なんですけど・・・

バージョンアップの告知してから、かなりの数の申込みをいただきまして・・・
それも全部送りましたが、かなり反響もあるので、体験版もちょっとだけ紹介しておきます。


毎回オートログばかりで何だかなぁ~と思われている方・・・結構いらっしゃると思います(^_^;)
もう少しお付き合いくださいm(__)m


で・・・体験版のオートログ

taroのブログからの特典でも貰えますし、スキャルピングルーレットの生みの親であるtoruさんのブログの特典でも貰えます。

違いはtoruさんのブログの特典オートログは・・・
対応カジノが下記の10カジノです。
ジパングカジノ、777BABYカジノ、カジノジャンボリー、ワイルドジャングルカジノ、ドリームカジノ、カーニバルカジノ、21NOVAカジノ、マジックボックスカジノ、クラブダイスカジノ、カジノキング


taroのブログの特典オートログは・・・
対応カジノが下記の12カジノです。
ジパングカジノ、777BABYカジノ、カジノジャンボリー、ワイルドジャングルカジノ、ドリームカジノ、カーニバルカジノ、21NOVAカジノ、マジックボックスカジノ、クラブダイスカジノ、カジノキング、ウイリアムヒル カジノ クラブ、ウイリアムヒル カジノ

そう、taroのブログの特典にはウイリアムヒル系の2カジノを追加で入れています。


理由は・・・まぁ同じだと面白くないかな・・・と^^;
以前の特典と違ってジパング系も追加しているのは、日本ではウイリアムヒルってスポーツベッティングでは有名ですけど・・・カジノはマイナーなので^^;
結局、taroのところとtoruさんのところと二か所からダウンロードしてもらってるみたいなんですよね~
2度手間もなんなので、taroのところにもジパング付けとこうと(^-^)そういうわけです。

そうそう、toruさんのブログの特典の体験版もtaroが作ったものなので、オートログの不具合についてはtaroまでお願いしますm(__)m

メールは
taro_sclping★yahoo.co.jp
  でも
tarocasino★yahoo.co.jp 
でも、どちらでも良いですよ。
※★を@にしてくださいませ


で、前にもお伝えしていますが、体験版オートログは400回転まで記録できます。
では400回転ってでどんな感じなのかというと・・・

数字別間隔表ではこんな感じです↓
hyou_play_taiken20150317.png

400回転の中でも100超えの数字がチラホラ見えますね。
運が良ければ200超えの数字も見えてくるんですけど、今回はなし^^;

まぁ何度か試せば・・・そのうち出てくるんで、スキャルピングルーレットの候補数字探しだけなら、体験版でも出来るかも(^^;

時折、スキャルピング・ルーレットのロジックについての質問で「200以上のハマりなんてありえるの??」という質問がありまして、toruさんのところにもちょくちょくあるそうなんですけど、手動で検証するのは面倒なので確認はしてないけど、こういった手法に懐疑的な人は、この体験版オートログで確認してください。
無料でロジック晒してくださってて、さらに自動で検証できる環境まで作っているので、こういった質問する前に自身の手で確かめてください。

そもそもそういうこと疑う人は数字別間隔表とか使って情報を提供しても「改竄したデータやろ!」とか「信用できん!」とか言うてくるんで・・・自分で確認してや。

はっ・・・オッさんなんでつい切れ気味になってしまったorz

つい愚痴ってしまいましたが、体験版でも先程の表にあるように、ある程度は検証できます(^-^)
活用してくださいませ\(^o^)/


で・・・製品版になると、数字別間隔表もこんなことになります(@_@)
キッタない長細い長方形ですが・・・
hyou_autolog_play_22000_1.png
※クリックすると拡大します(^-^)
約23000回転分の数字別間隔表です(゚д゚)!
Windows8.1タブレットPCで記録しました。
約・・・5時間?ぐらいやったかな(~_~)
※オートログのスピードはPCスペックや通信環境でも違ってきます!
今回はちょっと裏技も使ってスピードあげて記録しました(≧▽≦)

人間が5時間ぶっ通しで手動でエクセルに入力し続けることは、余程の決心がない限り無理です[あせあせ(飛び散る汗)]
これしたら10万円もらえるとか・・・そんな状況にでもないと出来ないでしょう(^^;

一回出来たとしても、もう一回とか無理ですし(^^;

ちなみに、1万回超えの出目データはこのオートログ作ってからいくつもあります。
全部PCが自動でとってくれるわけなので、気が向いた時に電源点けっぱなしにして作動させておけばOKですから(^-^)
まぁ・・・データ取れたからといって、閃くかどうかは個人の才覚ですが・・・
taroは・・・うーん閃かん・・・やはり昔から閃きについては低空飛行ですorz

下世話な話ですが、バイトの自給・・・都市部に行けば800円以上は当たり前でしょうが、地方でも700円以上はもらえるでしょう。
それにこちらのブログ読んでられる方・・・taroがオッさんだからなのか・・・
コメントくださる方も同じぐらいの年齢の方が多いみたいなんですよね^^;
ということは・・・時給換算すると、責任あるもっともっと高いお給料の仕事をされている可能性が高い。
オートログの価格が3240円・・・一度でも2万回超えの出目を記録すれば、手動で記録作業をやったことを考えると、もとはとれますよね・・・なので買ってね!!
何卒、開発費のご協力お願いいたしますm(__)m

ちょっとお値段の件でご意見があったので・・・taroの言い分も聞いてよ!
というわけで書かせていただきましたm(__)m


以上、今回はここまで[exclamation×2]


SR支援用オートログ バージョンアップ版 リリース開始! [オートログバージョンアップ]

taro特製 スキャルピング・ルーレット支援用オートログのバージョンアップ作業が完了しました\(^o^)/


長かった・・・とても長かったですが、前回のバックグラウンド化に負けないぐらいのバージョンアップになったと・・・オッさん頑張った[わーい(嬉しい顔)]

最後のチェックで、プログラムに不具合が出てしまいまして[たらーっ(汗)]
ほとんど徹夜でチェックしてました[もうやだ~(悲しい顔)]
ダウンロードサイトにプログラムをアップロードした後だったので、全部入れ替え・・・
やっぱり睡眠はちゃんと取らないとダメですね(^^;

すでにオートログをお使いの方には順次メールで送っていきますので、今しばらくお待ちくださいm(__)m
遅れてほんと申し訳ないですm(__)m



初めて「オートログ」という言葉を聞いた方のために・・・一応簡単な説明を・・・
オートログというのは、オンラインカジノのルーレットの出目を自動でエクセル(またはCalc)に記録してくれるプログラムです!
そんなのが何の役に立つの??と思われるでしょうが、一度ルーレットにハマると出目の記録を取ることの重要性が分かるようになると思いますので、興味のある方は無料モードで試してみてください(^O^)
興味のない方はスルーしてください^^;

今回のバージョンアップは、リアルタイムでルーレットの出目の直近のハマリ傾向を見ることが出来る「回転数計算表」と、ゲーム中の出目のハマリ具合だけを、遡って見ることが出来る「数字別間隔表」をプレイ中に同時に見れたら「検証するのに便利だなぁ~」という改善案からスタートしました。

しかしいつの間にか、条件付けでオートログをストップできる機能を付けたり、対応カジノを増やしたり・・・と大掛かりになってしまいました^^;

ですので、プログラムコードをかなり変えています。

・・・ということは不具合も出るであろうということです[たらーっ(汗)]

そういうわけですので、もしSR支援用オートログを使ってみたい、買っても良いと思われたら、まずは無料の体験版をお試しくださいm(__)m
体験版は400回転までの限定版ですが、製品版と対応カジノ数以外は全く同じです。

これが動けば、まず製品版も動きます!

それから、現在もtaroのオートログを使っていただいている方、今使っている旧バージョンは消さずにいてくださいね^^;
今回のバージョンアップ版でエラーが出る可能性が・・・ありますのでm(__)m
※ファイル名はpassファイルも含めてファイル名をすべて変えているので、旧バージョンが入っているフォルダに入れていただいて結構です。
※SR_ALフォルダに保存する「出目記録表」「数字別間隔表」も「出目記録表2」「数字別間隔表2」とファイル名を変えていますので、そのまま移動させていただいて結構です。over早見表は一切変えていませんので、上書きでも移動しなくても結構です。



★では今一度、SR支援用オートログの紹介です。
何度も紹介していますし、先日は新機能紹介してしまっていますけどね(^^;

まずSR支援用オートログの機能ですが、下記4点です。

★オートモード  →  出目記録機能
★クリックモード  →  ベット補助機能
★オートストップ  →  条件付けの候補数字探し機能
★出目指定オートストップ  →  出目指定の条件付けの候補数字探し機能

image_autostop_modeselect_easystopbtn20150304.png
※メニューはこんな感じですね(^^)↑

①オートモードはオートログの基本「記録」の機能です。
 6000回転までプレイに使える専用のExcel表に、ログアウトするまで、エクセルの限界行を超えるまでひたすら出目を記録し続けます。
表は6000回転までですが、表の枠外にひたすら出目を記録していくので、ご自身で用意されたエクセル表などにデータを移して膨大な出目データを検証することも可能です。

 toruさんも常に言われていることですが、現実のルーレットは回す毎に37分の1の出目を当てる勝負です。しかし、オンラインカジノのルーレットはコンピューター乱数プログラムが作り出す数の連続ともいえます。
 どのようなプログラムを使っているのか窺い知ることは出来ませんが、それでも検証を見ていると癖のようなものが見えてきます。その癖のパターンを探し出すには、当然のことながら、たくさんの出目データがあった方が良いです。
 ですが、その出目データを手動で取ろうと思うと、大変な苦行です。
それを肩代わりしてくれるのが、オートログのオートモードというわけです。

記録するデータは「単純に一回一回の出目の数字(0~36の数字)」、そして、「出目が当たった時に前の当りから何回目に出ているのか、その回転数」です。

特に後者の回転数・・・数字別間隔表に出てくるデータは、乱数プログラムの癖の一面を見るのに優れた機能だと思っています。
※この表ですべてのクセが見られるとは思っていません^^;

オートログのオートモードがどのように動くのか動画をアップしておきますので、よく分からん!と思われた方はご覧になられてくださいませm(__)m↓

↑※ちょっとした裏技も・・・映ってまっせ!
  分かりますでしょうか??^^;


②クリックモード
 オートモードで記録を取り続けることは大事ですが、記録を取り続けるだけではお金は増えません(^^;
 当然、コインをベットして(賭けて)いかないと当たりも外れもないわけです。
 そして検証していると・・・得たデータから導き出したベット法なりを試したくなります。
 そこで使うのがクリックモードです。
 ベットしながらでも出目を記録することが可能です。
 ベット自体は手動ですが、画面上に出た「OK」ボタンをクリックすると、オートモードのようにエクセル(Calc)に記録してくれます。

クリックモードを使った時の動画をアップしておきますので、よく分からん!という方はご覧になってみてください↓

※ひたすら「12」にベットのスキャルピング・ルーレットベット!の動画ですな^^;


③オートストップモード
 オートモードで得たデータから、自身のベット法を考え付いたとして・・・
 では、その手法が50超えの数字からスタートだったり、100超えたハマりの数字からスタートだったり、大抵は待ちの戦略になるのではないでしょうか?
 100回転ぐらいのハマりなら頻繁に出ますが、それが150回転以上、200回転以上、250回転以上、300回転以上となると、なかなか条件が出てこないということになります。
 その間ひたすらオートモードの画面を見続けてディスプレイを監視しておかなければなりません。
 しかし、人間には忍耐力というものがあり、生理現象もあります。操作ミスもありますし、眠くもなります。お腹も空きます。

 そんなときに自動で条件付けしたところで止まってくれる機能があれば楽ですよね(^-^)
 オートストップ機能は、設定した回転数以上のハマりで当たったら、自動で止まる機能です。

イメージしにくい方は下記の動画をみてください。

どうでしょうか?
動画では100回転以上で設定して、こんな感じで止まります。
使い方次第で、検証や候補数字探しが楽になると思います。


④出目指定オートストップモード
 先ほどのオートストップモードに、さらに条件付けできる機能です。
 0~36までの数字の一つを選んで、その数字だけを追いかけます。
 指定した出目が設定した回転数以上で当たると止まります。

 決まった使い方はありません。
 使い方はご自身のベット手法の中で組み込む形になると思います。
 
イメージしにくい方は下記の動画を見てください。

↑動画では出目「12」が50回転以上で当たったら止まるように設定しました(^^)
どうでしょうか?
何かに使えそうでしょ(^^;



★次にover+SR支援用オートログの紹介です。

toruさんが考案されたルーレット攻略手法であるスキャルピング・ルーレットの発展版で有料情報の「over」という手法があります。
その「over」はスキャルピング・ルーレットよりも堅実で少額のバンクロール(資金)でも勝負できる優れた手法なのですが、ベット手法がとても複雑で、常に全出目データを取って、数字をチェックしておかなければなりませんし、ベット金額、ベット回数の計算も大変です。

そこでこのoverをもっと楽にプレイできないものか・・・と考えて作ったのが「over支援用オートログ」というわけです。
ちなみにover+SRとあるように、SR支援用オートログも付いてますので、over以外の手法や、独自の手法をプレイでする場合は、普通にSR支援用オートログでプレイ出来ます。

有料情報となるので、over用の機能を説明すると・・・ロジックの部分にも触れてしまいますので、詳しいことは書けません^^;
ただ、亀の歩みだったoverのプレイスピードを飛躍的に向上させることが出来ます。

画面はこんな感じです↓
image_over_autolog_play20150317.png
情報保護のためモザイク掛けてます^^;
何が何やら分かりませんね^^;


こちらのオートログは有料手法の「over」のロジックを内包しているため、SRAPをお持ちのSR倶楽部メンバーにしか販売できません。

そして、このover+SR支援用オートログ(16カジノ対応版)が、このブログから「SRAP+SREA同時申し込み」していただいた方への特典となります。



★次に対応カジノについてです。
対応カジノはバージョンにより違いますが、下記カジノのヨーロピアンルーレットになります。

標準版
ジパング系グラフィックのカジノ(現時点で確認出来ているのは10カジノです。)
「ジパングカジノ」・「777BABYカジノ」・「カジノジャンボリー」・「ワイルドジャングルカジノ」
「ドリームカジノ」・「カーニバルカジノ」・「21NOVAカジノ」・「マジックボックスカジノ」
「クラブダイスカジノ」・「カジノキング」

16カジノ対応フルセット版
「ジパングカジノ」・「777BABYカジノ」・「カジノジャンボリー」・「ワイルドジャングルカジノ」
「ドリームカジノ」・「カーニバルカジノ」・「21NOVAカジノ」・「マジックボックスカジノ」
「クラブダイスカジノ」・「カジノキング」
「ウイリアムヒル カジノ クラブ」・「ウイリアムヒル カジノ」
「エスカジノ」・「ノーブルカジノ」・「カジノラスベガス」・「ユーログランドカジノ」


★次にオートログ動作環境についてです。
オートログは下記の環境によって作動することを確認しております。

 OS        Windows7(32ビット)、Windows8.1(32ビット) 
 記録用表計算ソフト   EXCEL版・・・EXCEL2010、EXCEL2013
             LibreOffice版・・LibreOfficeのCalc(ver4.4.1)

 おそらくオートログプログラム自体はWindowsXP、WindowsVista、Windows7、Windows8で動作するはずです。
※Windows8ではデスクトップコンポジットをOFFに出来ない影響で、パソコンのスペックによっては7よりも動作が遅くなる可能性があります。
エクセルはEXCEL2007以降のxlsxファイルの使えるエクセルであれば、問題なく作動すると思われます。
※Excel2003以前のものでは作動しません。
互換エクセルについては、LibreOfficeのみでしか確認しておりません。他のodsファイルを扱えるオープンオフィスも使用可能かもしれませんが確認しておりません。
Kingsoftの互換オフィスソフトでは作動しません。


★では次に販売価格についてです。
まぁこれは先日のブログにで発表した通りです。変えてません(^^)

★SR支援用オートログ回転数無制限版
  標準版(ジパング系グラフィック 10カジノ対応)
・・・ 3240円 or 32ドル

  16カジノ対応フルセット版
・・・ 5400円 or 54ドル

★over+SR支援用オートログ(SR倶楽部メンバー限定商品)
  標準版(ジパング系グラフィック 10カジノ対応)
・・・ 6480円 or 64ドル

  16カジノ対応フルセット版
・・・ 10800円 or 108ドル

※ウイリアムヒル版は廃版としますm(__)m


アップグレードについて
<over+SR支援用オートログをお持ちの方>

★SRAP特典 taro特製over+SR支援用オートログをお持ちの方
   ※つまりtaroのブログからSRAPやSREAを申し込んでいただいた方
   16カジノ対応フルセット版へのアップグレード料金 → 無料!

★標準版とウイリアムヒル版両方をお持ちの方
   16カジノ対応フルセット版へのアップグレード料金 → 無料!

★標準版のみお持ちの方
   16カジノ対応フルセット版へのアップグレード料金
→  4320円 or 43ドル

   SR支援用のみ16カジノ対応フルセット版へのアップグレード料金
   ※こちらは単品でのお届けになります。
→  2160円 or 21ドル



 <SR支援用オートログ回転数無制限版をお持ちの方>
 ★標準版+ウイリアムヒル対応版の両方をお持ちの方
   16カジノ対応フルセット版へのアップグレード料金 → 無料!

 ★標準版のみお持ちの方
   16カジノ対応フルセット版へのアップグレード料金
→ 2160円 or 21ドル

 ★ウイリアムヒル版のみお持ちの方
   16カジノ対応フルセット版へのアップグレード料金
→  3240円 or 32ドル



 <SR倶楽部メンバーだけど、SR支援用オートログ(標準版)のみご購入いただいている方>
   over支援用オートログ(標準版)へのアップグレード料金
→ 3240円 or 32ドル

   over支援用オートログ(16カジノ対応版)へのアップグレード料金
→ 7560円 or 75ドル


前にも書きましたが、対応カジノを増やしたり、機能を新たに付けたりしましたが、前バージョンの価格から変えていません。
実質的には値下げと思ってくだされば・・・^^;


気になった方は無料請求の特典に付いてくるオートログの体験版を試してみてください\(^o^)/

申し込みは、このブログの右横のバナーからお願いしますm(__)m


以上、今回はここまで[exclamation×2]

バナーのリンクを一旦切ります! [お知らせ]

オートログバージョンアップ作業でバタバタのtaroです[ドコモ提供]

バージョンアップ作業にともなうブログページの更新作業を本日夜に行います。

夜の間に終われば明日には繋がりますが・・・不測の事態で更新が終わらない可能性が・・・

そのため、バナーのリンクが一日ぐらいは・・・もしかしたら二日ぐらい切れますm(__)m

バージョンアップ出来次第、リンクをつなぎ直しますので、ご了承のほどお願いいたしますm(__)m

お知らせでした[exclamation]

オートログバージョンアップスケジュールのお知らせ! [お知らせ]

オートログ三昧・・・というか・・・ かなりお疲れのtaroです[たらーっ(汗)]


マニュアルもほぼ完成しまして、今最終起動試験をしています。

とにかく数が多いので大変です[あせあせ(飛び散る汗)]

バージョンアップ版のオートログの配布スケジュールですが・・・
15日深夜か16日未明より順次メールにてお送りいたします。
また、体験版のアップグレードも16日ごろには何とか・・・
有料版のバージョンアップしたオートログの販売も16日中には始めたいと思いますm(__)m
パスワード設定とか・・・ブログの更新とか色々と・・・
とにかく数が多いので・・・1日かけりゃ・・・終わるかな^^;
今しばらくお待ちくださいm(__)m


それでですね・・・

オートログ有料版の販売価格も決めました[exclamation]

★SR支援用オートログ回転数無制限版
  標準版(ジパング系グラフィック 10カジノ対応)
・・・ 3240円 or 32ドル

  16カジノ対応フルセット版
・・・ 5400円 or 54ドル

★over+SR支援用オートログ(SR倶楽部メンバー限定商品)
  標準版(ジパング系グラフィック 10カジノ対応)
・・・ 6480円 or 64ドル

  16カジノ対応フルセット版
・・・ 10800円 or 108ドル

※ウイリアムヒル版は廃版としますm(__)m


対応カジノを増やしたり、機能を追加したりしましたが、値段は結局、今までと変えていません(^^)
確かに苦労した分、上乗せするべきとのご意見もあるのですが・・・

それよりもなるべく多くの人に使ってもらえるような価格に今回はしておこうと思いました(^^)
というのも、今回のバージョンアップは、先日のバージョンアップの進捗情報で紹介したようにオートストップを実装しています。
これをうまく使えばかなりの自動化が出来る仕様になっています。

それに独自の手法を考えておられる方に、ご自身の手法と組み合わせていただいたり、データ取りや検証に使っていただける仕様になっているので・・・
このオートログを使用してデータ取りが進めば・・・各々で独自の手法がより閃くのではないか!?
その情報がブログなり、有料情報として出てくるのでは!?
との期待から、多くの人が手に取りやすいように、お値段は据え置きとさせていただきましたm(__)m

やはり一人二人で考えるよりも、たくさんの方の視点や考え方で検証していった方が、より良い手法が見つかるのでは・・・と思いますので^^;



あと、恐らくこのブログを読んでくださっている人の大半が、すでにtaroのオートログを持っておられる方だと思うのですが・・・

16カジノ対応版へのアップグレードのお値段の話をしましょう[グッド(上向き矢印)]


<まずSR倶楽部メンバー限定のover+SR支援用オートログをお持ちの方へ・・・>
★SRAP特典 taro特製over+SR支援用オートログをお持ちの方
   ※つまりtaroのブログからSRAPやSREAを申し込んでいただいた方
   16カジノ対応フルセット版へのアップグレード料金 → 無料!

★標準版とウイリアムヒル版両方をお持ちの方
   16カジノ対応フルセット版へのアップグレード料金 → 無料!

★標準版のみお持ちの方
   16カジノ対応フルセット版へのアップグレード料金
→  4320円 or 43ドル

   SR支援用のみ16カジノ対応フルセット版へのアップグレード料金
   ※こちらは単品でのお届けになります。
→  2160円 or 21ドル



次にメンバー及びメンバーでない人でも買えるオートログ
 <SR支援用オートログ回転数無制限版をお持ちの方>
 ★標準版+ウイリアムヒル対応版の両方をお持ちの方
   16カジノ対応フルセット版へのアップグレード料金 → 無料!

 ★標準版のみお持ちの方
   16カジノ対応フルセット版へのアップグレード料金
→ 2160円 or 21ドル

 ★ウイリアムヒル版のみお持ちの方
   16カジノ対応フルセット版へのアップグレード料金
→  3240円 or 32ドル



こちらもお値段変わらず・・・ではなくて、対応カジノを増やして新機能も付加しているので、実質値下げです^^;



あと・・・
 <SR倶楽部メンバーだけど、SR支援用オートログ(標準版)のみご購入いただいている方>
   over支援用オートログ(標準版)へのアップグレード料金
→ 3240円 or 32ドル

   over支援用オートログ(16カジノ対応版)へのアップグレード料金
→ 7560円 or 75ドル



上記の価格設定といたしますm(__)m


種類が増えると・・・ほんと決めるだけでも大変です(^^;

ほんとにあと少しなので、頑張ります[手(グー)]


以上、今回はここまで[exclamation×2]


新しいキーボード\(^o^)/ [どうでも良い話]

最近、新しいジャンクPCを手に入れたtaroですが

外に持ち出しているのは、以前に紹介した8インチのWindows8.1タブレットです。


B5ノートPCも1.3kgぐらいでモバイル仕様なのですが、タブレットPCの重さに慣れると・・・もう後戻り出来ません(>_<)
ほんと目茶苦茶軽い!!
それにバッテリーの持ちが最高!!6時間ぐらいはヘッチャラです!!

最新型のノートPCならそれぐらい持つんでしょうけど、3万円ぐらいで手に入るOffice2013入りのPCとなると、価格面では勝負になりません(^^;
※最近ASUSというメーカーからOffice2013入りで27000円ぐらいで新商品が出てます(@_@)
 ほんまに価格破壊ですねぇ~

これで実用に耐えられないぐらい動きが重かったら、ただの安物買いのナンチャラになるんですけど・・・
ちゃんと動くんですよね(^^;
インテルの新Atom恐るべしです!

ちなみにこの前の記事の12000回転のオートログの記録ですが、タブレットPCで記録しました\(^o^)/



ちなみに多くのメーカーが8インチのWindowsタブレットを出していますが、基本的に中身は一緒です(^^;

その中でも一番最初に実用に耐えうるWindows8.1の8インチタブレットを出したのがacerという台湾メーカーなのですが、taroのタブレットPCもこのacer製です(≧▽≦)
参考までにこんなやつです↓

image_tabletpc_iconiaw4_windows.png

Iconia W4 というやつなんですが・・・
昨年買った中でもほんとに買って良かったなぁ~と満足している商品です(^^)
まぁtaroの使い方に合っている商品だったということですね^^;


良いことばかり書いてますが・・・

実はこのタブレットPC・・・欠点がありまして・・・それも致命的な・・・
Bluetoothの混線が酷くて・・・Bluetoothマウスとキーボードが同時に使えないのです(>_<)

何じゃい、それぐらいええやん!って思われるかもしれませんが、この手のタブレットって
サイズ的な問題、価格的な問題、バッテリーの問題(端子が増えると余計な電力を食うそうです)などから、USB端子が一つしかありません。

このUSB端子(microUSB)は充電用の端子も兼ねているので、充電しながら使うとUSB機器が使えないわけなんです。

以前にバッテリーが心もとない状態でタブレットPCを使わないといけない時があって・・・もちろんキーボードが無いと仕事にならないので、キーボードはBluetooth、マウスは混線を避けるためにUSBの有線のを使っているのですが・・・これが充電しながらなので使えない・・・

で、指で画面をタッチしながら頑張って仕事してたのですが・・・
ほんとにイライラします[むかっ(怒り)]

メニューは一つ隣りとか下のやつ押すし・・・範囲選択も思うようにうまく出来へんし・・・

しまいには間違えて上書きしてまうし・・・最悪でした(ーー゛)

Windowsタブレットって、ipadやAndroidのようなタッチに特化した仕様じゃないんですよね^^;
ほんとタブレットとしては中途半端な製品だと思います。
なので、ipadの操作性を期待して買うとボロクソの評価になります^^;
ipadはマジでタッチ操作の神ですわ(@_@;)

ただ、メッチャ軽い携帯用のパソコンとして考えると・・・良い商品やと思います。
そう・・・タブレットやなくて、あくまでタブレットサイズの「パソコン」なんですよね~

キーボードとマウスがないと話にならないわけです。

で・・・探していたのは、マウスとキーボードを同時に使えるインターフェースです(^-^)
つまり、どっちも使えるBluetooth接続のマウス機能のついたキーボードです。
これなら、充電しながらでも使えます(^^)

Thinkpadのようなキーボードの真ん中に赤いトラックポイントのあるものがベストですが・・・
LENOVOから出ているんですけど・・・高い!!12000円はします!
ジャンクPCより高い!!

もっと安いのあらへんやろか・・・
で・・・探していたら・・・バッファローさんから出てました\(^o^)/

こんなやつです!↓
image_tabletpc_keybord.png
BSKBB23っていうタッチパッド付のやつです。

価格は実勢売価(店売り)で6000円ちょっとぐらい・・・

6000円・・・ジャンクPCなみの価格です^^;
もうちょい安くでないやろか・・・というわけで、ネットで探すと4000円ぐらいでありました(^^;

もう一声!ってことでヤフオクで探していたら、ありましたよ・・・
送料込みで3000円ちょっと!

これやで!!!

ということで落札しました\(^o^)/
(またかよ・・・という突っ込みはなしで^^;)


今までキーボードと有線マウス持って移動してましたけど・・・地味にマウスって膨らんでるしカバンの中で納まりが悪いんですよね(^^;

これでほんとにタブレットPCとキーボードだけでOKになりました(≧▽≦)


まぁ・・・
トラックポイントには程遠い操作性ですし・・・
キーの位置もENTERキー小さいし・・・
アンダーバーのキーが異常にデカいし・・・
タッチパッドが時々やけど誤動作するし・・・

ちょこちょこと不満はありますが・・・

それでも実用範囲です!

もしBluetoothで混線してキーボードとマウスが同時に使えん!という方がいれば検討の価値ありです!


そうそう混線の条件があって・・・
2.4G帯のWifi接続してBluetooth機器を2台以上使うと混線します(>_<)
なんかね・・・Wifiの電波にチャンネル取られて、1つの回線をBluetooth機器が取り合いしてるみたいな感じ・・・
Wifi切ると普通に使えるんですよね~
まぁBluetoothも2.4G帯だからなんでしょうけど、その辺はちゃんと試験して出して欲しかった・・・(>_<)


以上、今回はここまで[exclamation×2]

オートログのバージョン整理しますm(__)m [お知らせ]

オートログのマニュアル作成中のtaroです(≧▽≦)


もう・・・ね

数大杉・・・いや、数多過ぎですわ(~_~)


・体験版オートログ標準版
・体験版オートログウイリアムヒル版
・SR支援用オートログ標準版
・SR支援用オートログウイリアムヒル版
・SR支援用オートログ16カジノ対応フルセット版

・over+SR支援用オートログ標準版
・over+SR支援用オートログウイリアムヒル版
・over+SR支援用オートログ16カジノ対応フルセット版
・SRAP特典over+SR支援用オートログ

そして、上記オートログのエクセル版とLibreOffice版・・・

これだけのマニュアル・・・バージョンアップ毎に訂正するのは骨です[ふらふら]


そんなわけで、今回はもうマニュアルまとめよう・・・というわけで、
 ・体験版オートログ(共通マニュアル)
 ・SR支援用オートログ回転数無制限版(共通マニュアル)
 ・over+SR支援用オートログ(共通マニュアル)
の3つにすることにしました。

だってエクセルとLibreOfficeとで操作方法が違うわけやないし・・・カジノ変わってもグラが違うだけやし・・・正直無駄やなぁ~と(^^;
よく考えたら(考えなくても)、今までえらい無駄なことしとったなぁ~と思ったわけです。


そうそう、それから有料オートログですが、対応カジノが増えて種類が増えすぎたので、バージョンを整理することにしました。

・SR支援用オートログ回転数無制限版
・over+SR支援用オートログ

上記のオートログを・・・

 ●標準版・・・
  ジパング系グラフィックのカジノ(10カジノ)

 ●16カジノ対応フルセット版・・・
  ジパング系グラフィックのカジノ(10カジノ)
  ウイリアムヒル系カジノ(2カジノ)
  ユーログランドカジノ、カジノラスベガス、エスカジノ、ノーブルカジノ

という風にしようと思います。
ウイリアムヒル専用とかは廃盤にしますm(__)m
※これまでにご購入いただいている方には、バージョンアップした専用品をお送りしますのでご安心くださいm(__)m


で・・・これまでにご購入いただいている方については・・・

色々と検討中ですが・・・なるべくリーズナブルに16カジノに対応できるような価格にしますm(__)m

さすがに作業量、労力からすると無償は難しいので(>_<)

今、とにかく他の仕事も抱えながらなので、亀の歩みですが、日々作成しています。

しばしのお待ちを!!





あと・・・まだオートログを体験されてない方・・・

オートログでどんなことが出来るか・・・ですけど

一番の機能は、ずばり「記録」です!!

何じゃい・・・記録かいな・・・と思った方、下の画像を見てください。
縦長の汚い長方形みたいですけど・・・クリックすると拡大します。
hyou_play20150310.png

これで約12000回転分の数字別間隔表になります(@_@)

よく98.48%法なんてものがネット上で出ていますが・・・

この表の出現回数のバラつき見たら・・・いかにあてにならないか分かると思います。

12000回転のうち「14」が364回 「36」が296回出現しています。
その差、68回です!
まぁあの手法はコラムベットとか3倍のところに賭けるので、ストレートアップでの話とは違う!となるのかもしれませんが、36種類の数字がまんべんなく同じぐらい・・・という風にはなっていません。

どの数字も同じぐらいの回数で出るはず!数学的には!
というスタンスから98.48%法は作られているわけですが、この出現回数の隔たりを見ると、少なくともオンカジルーレットでは・・・イカサマテック・・・いやプレイテックのルーレットでは通用しないことが分かります。

こういうのも記録をとって検証してみないと分からないわけです。

この検証作業というのはとても大切なことだと思います。
真剣にルーレットで収益を上げようと思っている方は、toruさんや他の方の手法を実践するだけでなく、こういった分析をすることで、より収益を上げやすくなるのでは・・・と思います。
この辺りは過去のtoruさんのブログ記事や、最近のMBR3D検証の記事でもかなり書かれている「資金管理法」に繋がるのではと思うのです。

もしからしたらSREAなど自動ツールに頼らなくても有効な手法が見えてくるかもしれません(^-^)



で・・・その大切な検証作業に使う記録ですが・・・
12000回転ひたすら手動で記録しようと思ったら・・・何時間かかるでしょう・・・
出来ないことはないでしょうけど・・・ほんとに気が遠くなりますよね。

しかしこのオートログがあれば、自動でやってくれます。

この表は・・・たぶん何時間かほったらかしにしてたら、こんなことになってしまってました(^^;

回転数計算表は処理速度の関係から6000回転までの表にしてますが、6000以上でも表の枠外にどんどん出目だけ記録してくれます。
数字別間隔表も同じように、200回の出現まで対応させている表ですが、これも200回以上でも表の外にどんどん記録してくれます。
ちなみに画像の表は、後から下の方に枠を付け足してます(^^;

こういう表をGoogleDriveとかOneDriveとかに入れておけば・・・タブレットでもスマホでも通勤時間に見れますし・・・空いた時間に考えたり出来ると思います。

さぁ!みんなで一緒に新しいベット手法を考えよう\(^o^)/



以上、今回はここまで[exclamation×2]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。