So-net無料ブログ作成

LibreOffice版・・・難しい(>_<) [LibreOffice対応版オートログ]

先日ブログで書いた改良型のオートログの手直しをしているのですが・・・

Excel版は何とかなりそうですが・・・

LibreOffice版は・・・難しい(>_<)


やっぱりLibreOfficeはあくまでExcelの互換ソフトなので、すべての機能が同じというわけではなく、Excelにはあるのに・・・LibreOfficeには無い機能もあるわけです。
LibreOfficeにはあってExcelにないものもあるみたいですが・・・

今回はその機能の一つが引っかかってしまって、どないしよか・・・という状態になっています。

色々と違う方法で同じような感じに出来へんかなぁ~と色々と試しているのですが・・・

今のところうまく行っていません(T_T)

それに、LibreOfficeを動かすためのプログラムコードが・・・Excelほど参考文献がないので、「こういう動きをさせたい!」という時にかなり苦労します[たらーっ(汗)]


そんなわけで、取り急ぎExcel版のオートログを先に出すことになりそうです。



あと、以前にブログに書いたキーボード不良でお蔵入りした先代ジャンクノートPCですが・・・

何と!復活しました\(^o^)/


キーボードを試しに交換してやろう!と思い、またまたヤフオクでジャンクPCをゲット!

送料込で2500円・・・安っ!!
※送料が1000円で本体は1500円ぐらい・・・

でも、ハードディスクもACアダプターもついていない、正真正銘のジャンク品です^^;

キーボードだけでも良かったのですが、キーボードのみでも送料込で2000円弱ぐらいするんですよね~
※こっちはキーボード1000円ぐらいとあと送料700円ぐらい・・・これで1700円以上はします(>_<)

それならPCまるごとでも良いや!ってことでPC本体(ジャンク品)を落札しました^^;


で・・・キーボードの交換をしてみると・・・

ってIBMというかLENOVOのパソコンは分解方法とかパーツの交換方法とかが書いた説明書を出していて、ネット上からPDFをダウンロードできるんですよね(^^)

それを見ながら精密ドライバー片手に分解。

ネジ4本外して、ちょっと押し込んでズラしてやるだけでキーボードを外すことが出来ます。

マザーボードに繋がっているコネクターを外して・・・

壊れたPCからも同じ手順でキーボードを外して・・・

ジャンクPCのキーボードを壊れていたPCに付け直して、本体にはめ込んでネジで固定。

電源付けて立ち上げて、キーボード打ってみたら・・・ちゃんと入力出来ました\(^o^)/

所要時間10分ぐらい(^^)

ほんとに簡単ですわい(^_^;)

ハードディスクは、500Gにする前の80Gのハードディスクを流用(^^)
※ハードディスクの中はX61のドライバやら全部入ったままですので使えます。

マイクロソフトのOffice2010はプロダクトIDの入れ直しが必要ですが・・・
まぁ試用期間の間にIDを手に入れるつもりです。

これで2台同時に使えるようになりました。







で・・・2500円のジャンクPCですが・・・

前に買ってきた7800円のジャンクPCに入っていたハードディスク(WindowsXPが入ってます^^;)をぶち込んで、余っていたメモリ512Mのを1枚付けて起動させてみました(^^)
さすがに512M・・動きがトロい・・・
えっちらおっちらと立ち上がって・・・

さっき壊れたキーボードをこっちに付けてるから、まともに使えないよね~
・・・と思って、メモ帳立ち上げて打ってみます・・・

キーボード普通に打てる!??・・・なぜじゃ??(@_@;)嬉しいけど・・・なんだか納得いかんぞ(>_<)
・・てことは・・・結局ジャンクPC落札しなくて良かったんやない!??
コネクターの接触不良だったのか・・・今となっては良くわかりません^^;


ただ、やはりヤフオクの商品説明にデカデカと「ジャンク品」と書いてあった通り・・・バッテリーを認識しないみたいで、ACアダプターを外すと、すぐに電源が落ちます(^_^;)
この点は外れでしたが・・・まぁ動くだけでもめっけもんですね(^^)

でも動く・・・ってことで3台同時起動が出来る??

あとタブレットPCも入れたら4台・・・


ちょっと好奇心で全部起動させてみました\(^o^)/

似非デイトレーダーみたいじゃ(^_^;)
toruさんのブルジョワPC環境とは、真逆を行く、貧乏仕様です\(^o^)/
image_allpc_windows.png
B5サイズのノートPCでも3台揃えば・・・なかなか壮観ですな\(^o^)/

最新PCはそれはそれで楽しいのですが、こういったジャンクの世界もなかなか面白いです。


以上、今回はここまで[exclamation×2]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

新型オートログ作成中(^O^) [オートログ計画]

toruさんの記事がアップされていました(^^)

MBR3D・・・登場が待ち遠しいですね\(^o^)/

それに最新のレポートも興味深い内容でした。
SREAの資金管理方法で躓いている人にも福音となるレポートだったと思います。
taroもしっかりリスペクトさせていただきました\(^o^)/
※ルーレット兄貴の「ミ」になるオンカジDREAMER!2015年2月14日の記事
<MBR3D導入前レポート / 巡回カジノ数と利益(損失)のバランス理論~オンラインカジノで稼ぎ続ける為のメゾット~>


toruさんは次々と新しいロジックを考案されて、先に進んでおられますが、taroとしてもロジックの閃きはなくとも、自分の得意分野では先に進みたい・・・と考えてまして^^;

新型ノートPCも準備出来て(またしてもジャンクPCですが・・・^^;)、やっと環境も整ってきたこともあり、これまで販売してきたオートログの改良をすることにしました。

今のオートログは常にエクセル画面上に表示されている「回転数計算表」と、表示はされていませんが、モード切替で見ることが出来る「数字別間隔表」の2つで検証が出来るようにしています。

しかしながら、toruさんからも指摘というか提案されたのですが、2つの表をリアルタイムで同時に見れませんか・・・という問題が(>_<)


これは「どないして2つの画面を表示させたら良いんやろ??」というtaroのプログラミング技術の未熟及びPC知識の不足が原因でして・・・これまでは実現出来ていませんでした。



基本的にルーレットは「待ち」のロジックがほとんどですので、この条件になったら・・・という判断をするのに両方の表を見れた方が、より楽に検証作業ができます。

おそらく皆さんも独自のベットポイントでプレイされることもあると思いますので、

 「この数字って前の回転数なんやったやろか??」

と思って、プレイを止めて数字別間隔表を見ることがあるかと思います。
こういった時に両方の表が見れたら良いですよね^^;

それにこういう両方見れたら・・・という場面は結構あると思います。
特に長時間のプレイになればなるほど、そういう場面が増えてくると思います。

ここは以前から改善したいなぁ~と思っていたのですが・・・

今回色々と調べているうちに、

「こうやったら出来るんじゃね??」

ということが思い浮かんだので、出目記録表を変えて、プログラムのコードも変えてみたところ・・・


出来ました\(^o^)/

こんな感じです↓

まだ試作段階ですが、成功です(^^)

バックグラウンド化が出来ているので、ルーレットの画面って、記録だけなら前面に出しておかなくても良いんですよね^^;
画面一杯にエクセルの画面を表示させて、上を数字別間隔表・・・下を回転数計算表・・・という風に表示させています。
これならリアルタイムで見れます^^;

ベットポイントがきたら、クリックモードに切り替えて・・・という風にすれば、ベットも問題ないですし(^^)

今回のこのプログラムをあと少しだけ修正して、アップグレードしたいと思います




それから、toruさんのMBR3D検証用に

 「S Casino」

 「Casino Las Vegas」

 「Euro Grand Casino」

 「Noble Casino」

の4カジノでも動くようにそれぞれ専用のオートログを作ったのですが・・・
(このオートログの制作にはtoruさんから報酬をいただいています。)

この4カジノに対応したSR支援用オートログ回転数無制限版も作ろうと思っています。

というか、toruさんのブログで紹介されている15カジノ全部で動くオートログを出そうかと思っています。

それなりに労力もかけているので、有償での提供になると思いますm(__)m

ただ、既にオートログを購入されている方には優待価格でのご提供・・・ということは考えていますので^^;


以上、今回はここまで[exclamation×2]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ジャンクPCは寿命を迎えたようです・・・(T_T) [どうでも良い話]

皆様たいへんお久しぶりです。

今年こそは、がんがんブログを更新すんで!と意気込んでおりましたが・・・

2年前に近くの電気街の怪しげなショップで購入したジャンクノートPCが半身不随状態[がく~(落胆した顔)]

キーボードを押しても「m」「5」「6」「半角/全角」キーの反応がなくなり・・・

ついには「ENTER」「DELETE」「z」「-」「CTRL」などのキーも反応がなくなりまして・・・
まともにPCを操作出来ないようになってしまいました(T_T)


ハードディスクを80G → 500Gに増量して、メインマシンとして頑張ってもらおうとしていたのですが、どうやらその使命を全うすることは出来そうになくで・・・

そんなこんなでSREAの検証も出来ず(タブレットPCはストレージが少なすぎてカジノを複数入れることが出来ず・・・十分な検証ができませぬ(T_T) )、ずいぶんと時間がたってしまいました。

で・・・今日再開出来たのは・・・

ついに新マシンの導入をしたからです!

こんなマシンです↓
image_junkpc_x61.jpg


以前のマシンはこんなのです!
image_junkpc_x61s.jpg


同じやないかい!!

という突っ込みが聞こえてきますが、ほとんど同じです^^;

同じLenovo社のマシンで「X61」といいます。
まだIBMからブランド買い取った頃のLenovoなので、筐体にIBMの文字があります。

以前のが「X61s」・・・sが取れただけです。
しかし、少しだけ性能がアップしています。

CPUのクロック数が「1.8Ghz」 → 「2.0Ghz」にパワーアップ!
バッテリーが「標準バッテリー」 → 「大容量バッテリー」にパワーアップ!
そして指紋認証機能が付きました! 使ってないけど!


もちろんオールウェイズで金欠のtaroに高級パソコンを買う資金などなく・・・
またまた近くの電気街の怪しげなショップでジャンクPCを見つけてきました。
金額は消費税込で7800円!

実はヤフオクで壊れたPCと同じものが安くないかなぁ・・・と探していたら、見つけた商品を取り扱っていたのが近くの電気街のショップだったので、実物を見ようとチャリを飛ばして見に行きました^^;

ヤフオクは通常購入するよりも、大変安くに目的のものを手に入れることが可能な反面・・・実物を見ることが出来ないので、実際に商品が届いた時に、想像以上に状態が悪かったり、商品説明に書いてないところで、とんでもない爆弾が潜んでいたりすることもあり・・・

もちろん無駄にオジさんしていないtaroは、そういう苦い経験も済んでおります^^;

店舗に乗り込んで 「この商品見せてくれや~」 と髪を金髪に染めた店員の兄ちゃんと交渉。
しばらく待たされて、ご対面。
金髪だけど良い人^^;

商品説明の文章通り・・・というより商品説明より状態は良い・・・
こりゃ買いやな・・・というわけで、すぐに購入

金髪だけど気の良い兄ちゃんで消費税も込みの値段にしてもらって・・・ラッキーでした(^^)

ありがとう金髪の兄ちゃん。また行くで!


で・・・帰ってからハードディスクのお引越しです(^O^)

今回、同型にこだわったのは、PCの環境を最小限の労力で元の状態に戻すためです。

文字通りのお引越しで、元のパソコン「X61s」から500Gのハードディスクを取り出して・・・

今回買ってきた新パソコン「X61」からもともと入っていた80Gのハードディスクを取り出し・・・500Gに入れ替え(^^)

指紋認証システムのドライバとかを追加して、完了\(^o^)/

はやっ!!!

違うモデルのパソコンだと、OSの入れ直しから、アプリの入れ無しから・・・全部入れ直さないといけないので、本当に膨大な労力がかかります(@_@;)



そんなわけで、ついに再始動完了です\(^o^)/

toruさんから色々と依頼来てるし、頑張りまっせ~[パンチ]

以上、今回はここまで[exclamation×2]

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。