So-net無料ブログ作成
検索選択

色々と新しいアイディアが・・・ [オートベット計画]

連投のtaroです(^^)

ブログの今後はまだ考え中であります・・・

それはそれとしてオートログ、オートベットのことは色々と考えてまして・・・



先日、Libreoffice版のベット表作成機能をExcel並みにするのに、色々とプログラミングの知識を得たのはブログに書いた通りなのですが・・・

それが、他のことにも生かせるんじゃないかなぁ~

という閃きがあり、ここのところ色々と試していました。



taroが作ったオートログは、プレイヤーの代わりに自動で出目の記録を付けてくれるものですが・・・

古くからのブログ読者はお分かりと思いますが・・・
もともとは出目の記録を取るための手動入力用のExceL表に、いちいち一回転づつ入力していくのが面倒というか、腱鞘炎になるぜ!ということを解消するために自動化することから始めたことなので、Excelの表が基礎になっています。
そういうわけなので、どうしてもExcelの機能に縛られてしまっている側面があります


Excelは非常に高機能な表計算ソフトです
VBAというプログラミング言語で自動化も出来て、かなり複雑なことが出来る・・・やったことないけど(^^;
という凄いソフトです
なので、taroの拙い技術でも表の中に関数を組み込んでしまえば、自動でセルの数字を計算して表示したりしてくれます
高機能なので、その機能のほんの一部を拝借してオートログプラグラムでも便利に使わせてもらっているのですが・・・
いくら高機能でも一度に計算するセルの数が膨大になると、普通に処理落ちしてしまって、オートログは動かなくなります
だから、オートログの回転数計算表は6000回転まで・・・という風にしているわけです


もちろん、6000回も手動でExcelに出目を記録しようとしたら本当に大変な作業です
が・・・しかし、自動であるが故に6000回転なんてものは簡単に記録出来てしまう・・・という現実もあります
つまりオートログの機能の足枷になってしまっている側面があるわけです


10万回転でも放っておけば本当は記録できるわけなのに、表が足枷になっている・・・というのは非常に残念なわけでして・・・
表の外に記録することは可能ではありますし、現在はそうやって使っている方が大半だと思いますが・・・
枠外の白いところに延々と記録していっている時は、リアルタイムではハマりはどうなってんねん??って感じになりますよね(>_<)



この足枷を何とか出来ないかなぁ~って思っていたのですが、
前回紹介したLibreoffice版のベット表作成機能を作っていく上で、現状を打開できそうな知識を得ることが出来ました
たぶんエクセル関連のプログラムを組んでいる人の間では常識的なことなんだと思うのですが・・・
今までtaroがやってきたやり方と、今回の新しいやり方・・・
実行結果を試してみてマジで驚きましたΣ(・□・;)

10倍ぐらい速度が・・・いや・・・もっとかも(^^;
それぐらい実行速度に違いがありまして・・・
同じことを実現するにも、色々なやり方があるのはプログラミングでは当たり前のことなんですが、それにしてもこんなに違うんや・・・という感動が・・・

それで今回こんな感じで改良してみました\(^o^)/


「全然変わらんやん(~_~;) 何がちゃうねん(# ゚Д゚)」

って思った方・・・そう変わってないのが、とても大事なことでして、変わらないのに1万回・・・どころか10万回でもえんえんと表に記録してくれるオートログなんですわ

どういうことかというと・・・

今まではExcelの関数処理の関係で表は6000回転までにしていました
たぶん1万回でも出来るちゃ出来るのですが・・・速度がかなり落ちてしまって・・・
回転数計算表の0~36までの記録用のセルにはすべて簡単な関数が組み込まれているんですが、一つ出目を記録すると、その下にあるすべての回転数のセルを全部再計算するので、表が大きくなるにしたがって、毎回物凄い数のセルを(Excel君が)計算しないといけない・・・というかなり人海戦術的なことをしていました(^^;

今回の改良版オートログは9回転先までの回転数だけ計算して毎回表に入力するっていう風にしました
動画では表示されてる回転数計算表の見えてる部分が小さいので、分からなかったと思いますが、10回転先は白紙状態になってます(^^;


taroとしては表を見ながら

「あと7回転で100回転ハマりや!」

っていう感覚は好きなので、それぐらい先のことは表を見て知りたいってのがあって、そういう風にしてます

ネットで調べてみるとExcel2007以降、一つのシートで最大1,048,576 行の表まで作れるらしいので・・・
4行目から記録できるtaroの表なら、一度に「1,028,573回転分のデータ」を記録出来ることになります

その回転数まで延々とプレイすることは出来ないとは思いますが・・・(^^;
でも出来ると出来ないでは出来た方が良いですよね

そんなわけで、色々と細かいバージョンアップは続けています


このブログのことは・・・

うーーーーん、まだオートログ、オートベットでは出来ることがあるようなので、それをメインに続けていくのも・・・

考えます



以上、今回はここまで!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。