So-net無料ブログ作成

taro特製オートベットプログラム完成\(^o^)/ [オートベット計画]

皆様お久しぶりです(^^;

早速ですが・・・


やっとこさ、こんな感じに出来上がりました(≧▽≦)


そう!皆さまもうお忘れかと思いますが、先月6月中にリリースするでぇ~

って、告知しながら、全く間に合わなかったあのtaro特製のオートベットプログラムです(◎_◎;)


まぁあれから色々とありまして・・・

出来るには出来たのですが、Libreoffice版で不具合が発生してまして、それの対応に追われていました。
これだけ時間が掛かったんやから、当然ちゃんと出来たんやろな??と思われた方・・・

すみませんm(__)m

LibreOfficeではExcelと同じ動きをさせることが出来ませんでした(~_~;)

どうしても、どーーーーーーーーーしても、Excelと同じ動きにならない!!


今のtaroの技術では出来ないみたい(>_<)
これ以上、皆さまをお待たせすることは出来ない・・・ということで、このままリリースすることにしました。


いずれは・・・同じような動きが出来るように改良するので、待っててくださいませm(__)m


-------------------------------------------------------------------


それではオートベットプログラムの紹介をしていきたいと思います。

まず何が出来るのか??というところですが、

 ①オートログが出来る

 ②複数条件のオートストップが出来る

 ③オートストップのストップ条件を複数設定出来る

 ④オートベットが出来る

 ⑤オートベットの表を自由に設定できる

という機能を備えています(^^)


・ちなみにオートログとは、
自動で(オートで)ExcelやCalcにルーレットの出目の記録をして(ログして)くれる機能のことです。
taroのプログラムは基本的にこのExcelへのオートログ機能をベースに出来ています。

・オートストップとは
設定した条件に到達したら、オートログを止める機能です。

・複数条件オートストップとは
複数のストップ条件を順番に達成させていくことで、より複雑なベットポイントを探すことが出来る機能です。

・オートベットとは
オンカジルーレットのコインベットを自動でしてくれる機能です。
設定した利益を達成するまでオートベットを繰り返し、達成すると止まります。
ちなみに損失が確定しても止まります(~_~;)


~~~~~~~~~~~~~~~


出来ることは、上記のような感じなのですが、どういった画面なのか説明していきますね(^^)

srab_manu_ex30.png

オートベットプログラムの画面は基本こんな感じです。

初めて見た人は
「何じゃこりゃ?エクセルやん?」
ってことになると思います(~_~;)

既存のオートログ利用者は
「オートログと何が違うねん??」
ってなると思います(^^;

これまでのオートログと変わらずに
 画面上部が・・・ 数字別間隔表(出目のハマり具合を見るための表)
 画面下部が・・・ 出目記録表(回転数計算表)(リアルタイムで各出目のハマり回転数を見れる表)
となっています。
画面の中央付近にあるのはメニューです。

※数字別間隔表と出目記録表(回転数計算表)については、体験版オートログで解説しているので、詳細はそちらで確認してくださいませm(__)m

あれ?ルーレットの画面は??

と思われる方もいらっしゃると思いますが、この2つの表の下に隠れています。
あと、今回初登場のベット表は画面右側に表示されているのですが、ルーレット画面と同じように2つの表の下に隠れています(^^;

ルーレットの画面が見えなくても最小化していなければ、オートログは可能です。


~~~~~~~~~~~~~~~

では、次に操作のメインとなる「モード選択メニュー」を見ていきます。

srab_manu_ex31_1.png

★オートモード
自動でExcelまたはCalcにルーレットの出目を記録し続けてくれる機能です。

今回のオートモードですが、ユーザーさんの意見を反映して少しだけ機能を追加しました。

オートモードをクリックすると下記メニューが表示されます。
srab_manu_ex32.png

『回転数無制限』 と 『回転数設定』 2つのボタンが選択できます。

『回転数無制限』はこれまでと同じで、ひたすら出目を記録し続けてくれる機能です。

『回転数設定』は新しく付け足した機能です。
設定回転数を入力すると、その回転数を空スピンして自動で止まります。

こんな感じですね(^^;
srab_manu_ex36.png

ここでは『50』と入力してみました。
なので、こんな感じで確認画面が出て・・・
srab_manu_ex93.png

『はい』をクリックすると設定した回転数だけオートログして止まります。

使い方としては、最初に数百回転空スピンして出目の様子を見てからベットしていく・・・というのが考えられますが、特に決まっていません。
ご自身のベット手法に合った使い方を見つけてください。


★クリックモード
srab_manu_ex31_2.png
モード選択でクリックモードをクリックすると、下のような画面が表示されます。
srab_manu_ex42.png
スピン!の下の『OKボタン』をクリックすると、1回だけ空スピン+記録をしてくれます。
主な使用状況としては手動でコインベットする時や、一回一回慎重にスピンしたい時・・・
ありますよね(^^;
そういう時に使います。

ルーレットの画面へコインベットする

スピン!の下の『OKボタン』をクリック

ルーレットがスピン

ルーレットの画面へコインベットする

スピン!の下の『OKボタン』をクリックする

ルーレットがスピン





という感じで使います。

動画にするとこんな感じ(^^;


分かりますかね??
ちなみにコインベットして、ちゃんと当ててます\(^o^)/
・・・・無料モードやけどね



★オートストップモード と オートストップ条件設定
srab_manu_ex31_3.png
設定した条件でオートログを停止してくれる機能です。
オートストップ条件設定でストップ条件を設定し、オートストップモードでその条件でオートログを実行します。

以前のバージョンとの違いは、ストップの条件を複数繋げて設定できることです。

条件①・・・100回以上のハマりの出目が当たったら条件②へ
  ↓
条件②・・・200回以上のハマりの出目が当たったらストップ

という感じで繋げて使うことが出来ます。

オートストップ設定をクリックするとこんな画面が出ます。
srab_manu_ex49.png

新規作成か①~④のいずれかの番号を選択して「OK」をクリックすると設定画面が開きます。

こんな画面ですね
srab_manu_ex97.png
条件①~⑤まで設定できます。
更にこの条件の構成設定を4つまで保存しておくことが出来ます。

設定保存した後、モード選択に戻って、オートストップモードに切り替えます。

こんな画面ですね
srab_manu_ex45.png

保存した番号を選択してOKをクリックします。
オートログがスタートして条件を達成するとストップします。

流れとしてはこんな感じですね。


では、どのような条件を設定出来るのか例を上げてみますね。

~ オートストップ設定 例その① ~

あるプレイヤーがオートログで出目傾向を分析した結果、100回転以上のハマりが3連続した場合、その次は必ず50回転以内に当たりが出ている・・・と気が付いたとします。

「これって聖杯じゃね??」

という勘違いのもと、このベットポイントへの道筋を設定します。

srab_manu_ex94.png

設定画面ではこんな感じになります。
条件①は出目指定ではないので、出目指定は無し。
100回転以上という設定は、回転数の下限を100、上限が有りえないハマりの1000として100回転以上という設定を作ります。
そして当たったら次の条件・・・ということで『当たり止め』を選択。

条件②では①と同じように下限100、上限1000で100回転以上を設定。
当たったら次の条件ということで『当たり止め』を選択。
もしも100回転以内で当たりが出たら、『ハズレで戻る』つまり最初の①に戻るようにして、連続のパターンのみを追いかけるようにします。

条件③は②と同じ設定で、100回転以上、当たり止め、ハズレで戻るにして3連続のハマりだけ該当するようにします。

④と⑤は使わないので選択のところを『無効』にしておきます。



そしてオートストップ実行!!

ベットポイントに到達!

ベット開始!!














出ねーーーーーじゃねーーーーーか!!!(;´Д`)

見事玉砕!!



~ オートストップ設定 例その② ~

あるプレイヤーがオートログでの出目検証の結果あることに気が付きます。

「100~200のハマりの後、50回転以内で出た後の100以上のハマりって、200までいかずに必ず当たり出てね?」
「これこそ聖杯じゃね??」

この勘違いのあと彼は設定します。
srab_manu_ex95.png

設定画面ではこんな感じになります。

条件①は出目指定は無し、下限100、上限200に設定、当たり止め

条件②は回転数下限0、上限50、当たり止め、ハズレで戻る

条件③は回転数下限100、回転数止め、ハズレで戻る

④と⑤は使わないので選択を無効に。

ちょっと端折りましたが、最後の回転数止めがポイントです(^^;
100までいって、それでも当たりが出なかったらオートログが止まるので、そこからベットを開始して101~200の間ぐらいで出てくれたら勝ち。

オートストップ実行!!

ベットポイント到達!

ベット開始!




















何で出ねーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!


玉砕!!orz



~ オートストップ設定 例その③ ~

あるプレーヤーがオートログで膨大な出目データを収集した後、出目傾向を分析・・・
でも、なかなかパターンが見つからない・・・

「今度こそ!次こそ聖杯を!!」

と意気込むが、そんな簡単に見つかる聖杯などない

しかし彼は気が付く・・・5回連続で20以内で当たりが出てる出目は6回目は100以内で出ている・・

「これ?聖杯っぽくね??」

すでに「聖杯っぽい」などという曖昧な判断基準になっているが彼は設定する。

srab_manu_ex96.png

設定画面だとこんな感じです↑

条件①は出目指定なし、回転数下限0、上限20、当たり止め

条件②~⑤は回転数下限0、上限20、当たり止め、ハズレで戻る

今回の条件設定のポイントは回転数で何回以下というところですね。
以下というより0~指定の数字の間という感じで設定します。


オートストップ実行!

長くかかったがベットポイントに到達!

オートベット開始!




出ない・・・



出ない・・・




(~_~;)













(;゚Д゚)

全溶け玉砕!!


これはtaroの友達の知り合いの友達のプレイ結果です。

決してtaroの体験談ではありません(*_*;


では過去の傷口のことは・・・ではなく、次の説明に移ります。


★オートベットモードとベット表作成
srab_manu_ex31_4.png
オートベットモードは作成したベット表の通りに指定した出目にひたすら自動でコインベットしてくれる機能です。

オートベットモードをクリックすると下画面が出てきます。
srab_manu_ex51.png

「資金」 ・・・手持ちの資金か、ここまでなら賭けても良いという金額を入力します。

「目標利益」 ・・・この利益になるまで何度もオートベット繰り返します

「ベット表No.」 ・・・使用したいベット表の番号を指定します。

「指定出目」 ・・・ベットする出目番号を設定します。

設定できたらベット開始!


こんな感じでベットできます。
見事に当たってますよね。
本番もこんな感じでいきたいもんです。

お知らせもしてくれます。
srab_manu_ex98.png
便利でしょ(^^♪



★ベット表作成について
ベット表作成をクリックすると下記画面が表示・・・というか
すでに開いているベット表作成くんが表に出てきます。

srab_manu_ex53.png
ここで、1回当たりのベット上限額と、最低利益を設定し、作成ボタンをクリックすると自動でベット表を作成してくれます。

こんな感じですね


薄いオレンジ色のところの金額を上から順番にベットしていってくれます

srab_manu_ex92.png
↑薄オレンジのところ分かりますよね(^^;

※Libreoffice版とExcel版の違いについて
それで冒頭でお伝えしたLibreoffice版とExcel版の違いですが・・・
このベット表作成のことなんです(~_~;)

Excel版だと、オートベットプログラム中にベット表の内容を変更したり出来るのですが・・・
Libreoffice版だと、オートベットプログラム起動中には、ベット表作成くんのマクロがうまく動いてくれないのです(>_<)

ベット表作成くんを単独で開くと(普通にアイコンをダブルクリックして開くと)、問題なくマクロが動いて、同じように作成できるのですが・・・


何とかLibreoffice版でもプログラム起動中にも動くように色々と弄ったのですが・・・
何をやってもダメ(>_<)

そんなわけで、Libreoffice版については、ベット表を作成する場合は『SR_ALフォルダ』にあるベット表作成くんを直接開いて、作成してから上書き保存してもらうという方法しかない・・という状況です。

いずれは・・・同じような動きになるように改良するつもりですが、全く違うアプローチでの方法になると思うので、時間が掛かりそうです(>_<)

6月に入ってからSRAPをお申込みいただいている方もいるので、その方たちをこれ以上お待たせすることも・・・ということもあって、今回は現状でリリースすることにしました(*_*;


あと・・・もう一点ですが、Libreoffice版のマクロって動きが遅い!!
Excelだと動画でご紹介したように一瞬でベット表を作成してくれるのですが、LibreOfficeのCalcではゆっくりとしか動きません。
おそらく、Excelのマクロを翻訳しながら、Calcのマクロを実行しているので、この差が出るのだと思います・・・
ここも今後の課題です。

以上の違いがありますが、時間が掛かろうとも改善していくので・・・もちろんLibreoffice版のオートベットプログラムをご購入いただいた方には、出来次第ではありますが・・・無料で改良版をお届けしますm(__)m



★メールアドレス設定
srab_manu_ex31_5.png
はじめてプログラムを起動した時にも設定出来るのですが、違うメールアドレスに再設定したい時に使えます。
また、何も入力しないことでお知らせメール機能をオフにすることも出来ます。

※お知らせメールとは
 下記の時に設定したメールアドレスに結果を通知してくれる機能です。

  ・オートモードの回転数指定で 設定回転数に到達した時

  ・オートストップモードで条件達成してストップした時

  ・オートベットモードで目標利益を達成した時

  ・オートベットモードで損失が確定した時(~_~;)


 お知らせメールを送信すると同時に、ルーレットの画面が自動で閉じないように、数秒間隔でランダムにコインベットとベット取り消しをしてくれる「ダミーベットモード」に移行します。
 この機能により、スムーズに次のモード選択に移ることが出来ます。
 ※一度ルーレットの画面が閉じてしまうと、再度プログラムを起動しないとプログラムがうまく動きません。



機能の説明は以上です。
何となく分かっていただけたでしょうか??

これを読んで

「まぁまぁやな。結構自分の手法に取り入れられるわい(^^)」

って方もいれば


「なんか期待してたのと違うなぁ~(~_~;)」

って方もいるでしょう

でもこれが今のtaroの精一杯の力でございますm(__)m


~~~~~~~~~~~~~~~


★販売価格について

★お知らせ!★
2016年8月のカード利用一時停止、9月のネッテラーのオンカジ向けサービス停止により、ネッテラーは実質的に日本撤退状態となりましたので、販売価格については2016年10月現在日本円のみの対応となっています。
※今後、webanq、iwallet等のサービスを利用をせざるえないので・・・
 それらのサービスを使ったドルでのお支払方法も考えていきますm(__)m
 ドルでのお支払が出来るようになったらブログでお知らせしますm(__)m



それで最後に気になるところのお値段ですが・・・

2つのバージョンをご用意しまして・・・

★taro特製 SR支援用オートベットプログラム
   標準版(ジパング系グラフィック 9カジノ対応)
                    ・・・10800円 or 108ドル
   15カジノ対応版
                    ・・・18000円 or 180ドル

ということにしました。

今までで一番高い(>_<)

オートベットの開発に苦節1年以上・・・プログラムを学び始めて2年以上・・・
それだけの苦労はしましたが、でも高いよなぁ~

ということで、これまでの有償オートログのユーザー様には下記のような割引をします。


★これまでにtaroのオートログを使っていただいてユーザーの方は

『ご購入いただいたオートログと
    欲しいバージョンのオートベットの差額分』
               でご購入していただけるようにします。

つまり・・・
★SR支援用オートログ標準版をお持ちの方
        ・・・ オートベット標準版 7560円 or 75ドル
        ・・・ オートベット15カジノ版 14760円 or 147ドル 

★SR支援用オートログフルセット版お持ちの方
        ・・・ オートベット15カジノ版 12600円 or 126ドル

★over支援用オートログ標準版をお持ちの方
        ・・・ オートベット標準版 4320円 or 43ドル
        ・・・ オートベット15カジノ版 11520円 or 115ドル

★over支援用オートログフルセット版をお持ちの方
        ・・・ オートベット15カジノ版 7200円 or 72ドル

★SRAP特典over支援用オートログをお持ちの方
        ・・・ オートベット15カジノ版 7200円 or 72ドル

※ただし!複数のオートログをお持ちの方はどれか一つ・・・一番高いやつから差額を計算してください。
 複数まとめた金額とかは勘弁してくださいm(__)m


<対応カジノ>
標準版
ジパング系グラフィックのカジノ(現時点で確認出来ているのは9カジノです。)
「ジパングカジノ」・「777BABYカジノ」・「カジノジャンボリー」・「ワイルドジャングルカジノ」
「カーニバルカジノ」・「21NOVAカジノ」・「マジックボックスカジノ」・「クラブダイスカジノ」・「カジノキング」

15カジノ対応フルセット版
「ジパングカジノ」・「777BABYカジノ」・「カジノジャンボリー」・「ワイルドジャングルカジノ」
「カーニバルカジノ」・「21NOVAカジノ」・「マジックボックスカジノ」
「クラブダイスカジノ」・「カジノキング」・「ウイリアムヒル カジノ クラブ」・「ウイリアムヒル カジノ」
「エスカジノ」・「ノーブルカジノ」・「カジノラスベガス」・「ユーログランドカジノ」

<動作環境>
オートログは下記の環境によって作動することを確認しております。

 OS        Windows10home(32ビット) 
 記録用表計算ソフト   EXCEL版・・・EXCEL2010、EXCEL2013
             LibreOffice版・・LibreOfficeのCalc(ver5)

 おそらくオートログプログラム自体はWindowsVista、Windows7、Windows8、Windows8.1で動作するはずです。
※Windows8以降ではデスクトップコンポジットをOFFに出来ない影響で、パソコンのスペックによっては7よりも動作が遅くなる可能性があります。
エクセルはEXCEL2007以降のxlsxファイルとVBAの使えるエクセルであれば、問題なく作動すると思われます。
※Excel2003以前のものでは作動しません。
互換エクセルについては、LibreOfficeのみでしか確認しておりません。他のodsファイルを扱えるオープンオフィスも使用可能かもしれませんが確認しておりません。
Kingsoftの互換オフィスソフト

動作環境の確認は無料のスキャルピング・ルーレットの特典「体験版オートログ」でご確認ください。
これが動けば、ほぼ間違いなくオートベットプログラムも動作可能と思われます。


このブログを読んでオートベットプログラム欲しいなぁ~と思われた方は
下記バナーからお申込みください。
banner_autobet_201607.png

taroの有料オートログをお持ちの方で

「オートベットプログラムも買ってやるか!」

という慈悲深い方でご購入を希望される方は、下記バナーより専用の申込みフォームからお申込みくださいませm(__)m
banner_autobet_201607_2.png

SRAPやSREA(calix)に興味のある方は下記を読んでから、オートベットプログラムを申し込んでくださいm(__)m
特典として無料でもらえるかも(◎_◎;)・・・なので!!

★お知らせ★
※2016年9月30日にSREA参加募集が締め切られました。
 それに伴い、オートベットプログラムの特典でのご提供は無くなりました。
 ( 今回特典でオートベットプログラムを貰えた方は超絶ラッキーでしたね(^^; )
 今後SREA参加募集があれば、特典の復活もありますが・・・
 それまではオートベットプログラムは単品での販売のみとなります
 

~~~~~~~~~~~~~~~


★taroのブログからのSRAP・SREA購入特典として

それでですね(^^;前に告知した通り
taroのブログ・・・このブログからSRAP・SREAをご購入いただいた方には・・・・

特典として

   SR支援用オートベットプログラム15カジノ対応フルセット版
   over+SR支援用オートログプログラム15カジノ対応フルセット版

の2点を差し上げます\(^o^)/

over+SR支援用オートログは、これまでの特典として付けていたものです。
かなりお得な特典かと・・・

SREA(calix)にも興味があり、SRAP・SREA同時購入を考えられている方で、taroのオートベットプログラムにも興味のある方は下記のバナーからお申込みくださいませ(≧▽≦)
★★★★ 申込みの際は下記クーポンコードを入力してくださいね ★★★★
クーポンコード→→ AP01tar ←←クーポンコード
banner_tokuten_autobet_201607.png
クーポンコードの入力がないと特典が付かないのでご注意ください!

※SREA参加募集が2016年9月30日に締め切られましたので、現在特典の配布はしておりません
 単品のみの販売となります

※SRAPとは
 スキャルピング・ルーレットの発案者toruさんが考案された有料のベット手法
 「over」 「Sirius」 「HighRollerPRO」 の3つの手法を1パッケージにしたものです。
 >>> SRAPの詳細はこちらをご覧ください <<<

※SREAとは
 ※2016年9月30日にSREA参加募集が締め切られました!
 スキャルピング・ルーレットの発案者toruさんとSRメンバーであり本職プログラマーのFOOLさんが共同でつくられている全自動のルーレットベット手法です。
 『SREA2』 『MBR3D-R』 『Calix』 の3つの手法と専用オートベットプログラムが各々セットになっています。(SREA利用中はどの手法も使い放題です)
 特に登場間近の『calix_jk』はtaroも分析ツールなどで関わったのですが、様々なSRメンバーがデータ取りに参加し、これまで手法の欠点を補いこれまでにない出来の素晴らしいものになっています。
 こちらは月額課金制で、12か月続けて課金するとその後はVIPメンバーとして無料で使い続けることが出来ます。

※SRメンバーとは
 SRAPを購入された方がなれるSR倶楽部会員のことです。
 SREAを会員価格で利用することが出来ます。
 ルーレットのベット手法に真剣に取り組んでおられるメンバーがたくさんおられます。
 今後、会員専用のSNSなども提供されるとのことなので、期待のサービスです。

※over+SR支援用オートログとは
 有料手法のoverを高速でプレイするための支援用オートログです。
 overのベット手法はかなり複雑ですので、このプログラムが必須だと・・・個人的は思ってます(^^;
 over用と普通のSR支援用オートログ回転数無制限版も両方使用出来るようになってます。
 >>>> over+SR支援用オートログの詳細はこちらをご覧ください <<<<


ちなみに、2016年6月以降にtaroのブログからSRAP・SREA同時購入をされた方には明日以降から順次オートベットプログラムをお送りしていきますので、しばらくお待ちくださいませm(__)m

以上、今回はここまで!!

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。